MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

大学生と社会人1年生が口座を持っている銀行1位は「ゆうちょ銀行」、ネット銀行は4位

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/05 08:00

 GMOあおぞらネット銀行は、大学4年生と社会人1年生に「貯蓄事情」と「銀行選び」に関する調査を実施した。

 GMOあおぞらネット銀行は、大学4年生500名と社会人1年生500名の計1,000名を対象に、「貯蓄事情」と「銀行選び」に関する調査を実施し、その結果を3月3日に発表した。

 まず、現在の貯蓄額を聞いたところ、大学4年生では「10万円~30万円未満」が23.4%となり、最も多くの回答が集まった。社会人1年生では「0円(貯蓄はない)」13.2%や「10万円~30万円未満」14.2%、「50万円~100万円未満」15.8%、「100万円~300万円未満」20.0%などに回答が分かれた。

 どの銀行の口座を持っているかをたずねると、大学4年生と社会人1年生のどちらも1位は「ゆうちょ銀行」だった。2位は「地方銀行」、3位は「都市銀行」で、「ネット銀行」は4位。

 今利用している銀行に口座を開設した理由を「家族が使っていたから」と回答した人の割合は、大学4年生の場合、「ゆうちょ銀行」「地方銀行」「都市銀行」「信用金庫・信用組合」でいずれも1位になった。

 社会人1年生の場合、「家族が使っていたから」と回答した人の割合は、「ゆうちょ銀行」「地方銀行」「信用金庫・信用組合」でいずれも1位。また、「都市銀行」では「勤務先の指定だから」が1位、「ネット銀行」では「取引手数料がお得だから」が1位となった。

 また、全回答者(1,000名)に、使用目的によって銀行口座を使い分けているか聞いたところ、大学4年生では「使い分けしている」は42.4%、社会人1年生では「使い分けしている」は53.6%。

 口座の使い分け状況別に現在の貯蓄額をみると、貯蓄額の平均は、口座の使い分けをしている人では76.6万円、口座の使い分けをしていない人では58.1万円と、18.5万円の差があった。

 大学4年生では、口座の使い分けをしている人の貯蓄額は平均56.3万円で、口座の使い分けをしていない人(平均41.5万円)と比べて14.8万円高くなっている。また、社会人1年生でも、口座の使い分けをしている人の貯蓄額は平均92.7万円で、口座の使い分けをしていない人(平均78.7万円)と比べて14.0万円高くなっている。

【調査概要】
調査対象  :全国の大学4年生・社会人1年生
有効回答数 :1,000名(大学4年生500名、社会人1年生500名)
調査方法  :インターネットリサーチ
調査期間  :2020年2月4日~2月7日(4日間)
設問数   :12問
調査協力機関:ネットエイジア株式会社

【関連記事】
30・40代で「貯金ゼロ」の人は23.1%、貯蓄額100万円以下は6割
令和時代にがんばりたいこと1位「貯蓄」、資産形成をしている人ほどロボアドバイザー利用意向が高い
今年読まれたニュースランキング、注目が集まったのは「みんなどのくらい貯金してるの?」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5