MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

東京海上日動、損害状況の確認不要、震度に応じて保険金を支払う「震度連動型地震諸費用保険」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/10 09:00

 東京海上日動は2020年8月から、居住地域で観測された震度に応じて、定額の保険金を速やかに支払うインターネット専用商品「震度連動型地震諸費用保険(地震に備えるEQuick(イークイック)保険)」)を販売する。

 この商品は損害状況の確認を不要とし、自然災害等で観測された指標(インデックス)に基づいて定額の保険金を支払う保険(インデックス保険)。インデックス保険の開発は、国内の損害保険会社で同社がはじめて。

 地震発生後、東京海上日動は気象庁が公表する震度データに基づいて支払対象となる契約を特定し、保険金の支払いを開始する。このため、地震発生から最短3日で保険金を受け取ることができる。申込みや保険金の受け取り手続きは、スマホで簡単に完結する。

【関連記事】
医療保険への加入「全部ネットでやりたい」は25%、アクサや楽天の加入者では倍増
ドコモ、おすすめの保険を提案する「AIほけん」、加入後も定期的に見直し提案
「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」の契約が10万件を突破、あおり運転事故で高まるニーズ

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5