MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ドコモ、5Gサービスを3月25日スタート

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/18 11:40

 ドコモは3月17日、第5世代移動通信方式(5G)を用いた通信サービスを3月25日から提供を開始すると発表した。「5G」の通信速度は、提供開始時点で受信時最大3.4Gbps、6月以降は受信時最大4.1Gbpsとなる。対応エリアは3月末時点で全国150か所、2020年6月末には全都道府県へ展開する。

 「5G」に対応した料金プランは、「5Gギガホ」「5Gギガライト」を5Gスマートフォン利用者に対して提供。5G対応機種は、ドコモ スマートフォン7機種、データ通信製品1機種を、サービス開始日以降に順次発売。5G対応機種はLTEエリアでも利用が可能となる。

 「5Gギガホ」では、新たに契約してから最大6か月間、月額料金を1,000円割引く「5Gギガホ割」を提供するほか、「みんなドコモ割(3回線以上)」「ドコモ光セット割」「dカードお支払い割」を適用すると、最大6か月間、月額4,480円から利用可能となる。

 当面の間、「5Gギガホ」を契約した人は、「データ量無制限キャンペーン」により、国内利用であれば動画などのコンテンツを、データ量上限を気にすることなく楽しむことができる。

 一方「5Gギガライト」は、利用データ量に応じた料金が段階的に適用となり、「みんなドコモ割(3回線以上)」「dカードお支払い割」の適用で、月間利用データ量が1GB以下の場合、月額1,980円から利用できる。

 また、「5Gギガホ」「5Gギガライト」のほか、ひとりで2台の機種を利用する場合には、ペア設定した「ドコモのギガプラン」のデータ量をシェアできる「5Gデータプラス」を月額1,000円で提供する。

【関連記事】
企業のIT予算にかげりも2020年度に新規投資するのは「5G」
これから注目のテクノロジーは? 「5G」から「説明可能なAI」まで
世界の経営層の6割が「5G」がもたらすインパクトを理解していない【アクセンチュア調査】

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5