MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

家計の金融資産残高は1903兆円、うち現預金は1008兆円

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/19 08:00

 日本銀行の発表によると、2019年12月末の家計の金融資産残高は1,903兆円で、その過半数が現預金となっている。

 日本銀行が3月18日に発表した2019年第4四半期の「資金循環統計(速報)」によると、2019年12月末の家計の金融資産残高は1,903兆円。うち「現金・預金」は1,008兆円で全体の52.9%を占めた。家計の金融資産残高の構成比は以下のとおり。

 2004年から2018年の家計の金融資産の推移をまとめたグラフは以下のとおり。右側は、2018年と2019年の四半期ごとの推移をまとめたものだ。

 以下は、2018年と2019年の四半期ごとの数値と前年比(%)をまとめたもの。2019年12月末時点で前年比10%以上変動したのは「投資信託」と「株式等」となっている。

【関連記事】
クレジットカード信用供与額は11.3%増の63兆円に、1世帯の月間支払額は約7万円
消費税増税の最大の不安は「日々の支出がどれくらい増えるのかわからないこと」
保有率トップは「国内株式投信」、20代の67%が「積立投資」を利用

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5