MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

「副業すぐに始めたい」未経験者の24.5%、収入は月5万~10万円未満が最多

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/21 12:00

 パーソルプロセス&テクノロジー株式会社のコーポレートベンチャーであるワークスイッチコンサルティングは、勤務先の従業員数が300人以上の会社員を対象に副業の潜在ニーズに関する意識調査を実施し、その結果を3月11日に発表した。調査対象の年代は20歳から59歳、調査期間は2019年12月10日から12日。

 事前調査で副業をしていないと回答した400名を対象に副業への意向を聞くと、「すぐにでもしたい」が24.5%、「いずれしたい」が39.8%で、副業に前向きな人が過半数を占めた。「したいとは思わない」は35.8%。年代別では20代男性の38.0%、20代女性の30.0%が「すぐにでもしたい」と回答し、若年層で前向きな回答が目立った。

 副業をしたい理由について複数回答で聞くと、「本業以外の収入を得たい」が214名で圧倒的に多く、「自分のキャリアを広げたい」(70名)、「スキルを活かしたい」(59名)「人脈を広げたい」(49名)の順で続いた。

 副業を実施する際に必要な支援を同様に聞くと、「会社が副業を認めてくれる」が369名で最も多く、以下、「税金等のお金に関する情報提供」(295名)と「業務時間や勤務日数などの相談」(237名)が続いた。

 また、事前調査で副業をしていると回答した400名を対象に、副業が自身のキャリア開発につながるか聞くと、「とてもそう思う」が29.5%、「ややそう思う」が41.0%で、70.5%の人が肯定的にとらえていた。「あまりそう思わない」は20.5%、「まったくそう思わない」は9.0%だった。

 一方、エン・ジャパン株式会社は、同社が運営する求人サイト利用者6,232名を対象に「仕事のかけもち・Wワーク・副業」に関するアンケートを実施し、その結果を2月21日に発表した。調査期間は2019年12月19日から2020年1月28日。

 仕事のかけもち・Wワーク・副業をしたことがあるか聞くと、49%が「ある」と回答した。「ある」と回答した人にその期間を聞くと、「3カ月以上」が54%で最も多かった。そのほかは「1日のみ」が7%、「2日~10日以内」が11%、「11日~1カ月未満」が6%、「1カ月~3カ月未満」が16%だった。

 また、期間中に得た1カ月あたりの収入を聞くと、「5万円~10万円未満」が26%で最も多く、「1万円~3万円未満」と「3万円~5万円未満」が25%で続いた。そのほかの回答は、「5,000円未満」が3%、「5,000円~1万円未満」が8%、「10万円以上」が13%だった。

 仕事のかけもち・Wワーク・副業の経験者に大変だと感じたことを複数回答で聞くと、「体調管理」56%、「スケジュール管理」52%、「仕事のかけもち・Wワーク・副業の仕事探し」39%、「本業との仕事量のバランスをとること」39%などの回答が多かった。

【関連記事】
仕事満足度が高い人ほど「副業」に意欲的【副業1万人調査】
来年「家計は悪くなる」29.5% 転職希望者の79.1%が「副業に興味あり」
ネット副業は「1日1時間未満」が6割 男性は「投資」、女性は「クリエーティブ系」が人気

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5