MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ユナイテッドアローズ、3月売上は小売+ネット通販で前期比75.8%

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/04/03 08:00

 ユナイテッドアローズは4月2日、2020年3月度の月次売上概況(速報)を発表。全社売上高は前期比74.7%、小売+ネット通販既存店売上高は前期比75.8%となった。

 ユナイテッドアローズが発表した2020年3月度 月次売上概況によると、3月は新型コロナウイルス感染拡大による伴う営業時間の短縮、都内店舗を中心とする最終週の週末の営業自粛などにより、小売売上が大きく前年を下回った。

 3月は、全社売上高前期比74.7%、小売+ネット通販既存店売上高前期比75.8%となった。ネット通販での販促施策などを打ったものの、小売のマイナスを吸収できず、全社売上が前年マイナスとなった。

 3月は前年同月に比べて休日が1日少なく、小売+ネット通販既存店売上高前期比に対し-1.2%程度の影響があったと推測される。

2020年3月期 売上高、前期対比推移

ユナイテッドアローズ
2020年3月期 売上高、前期対比推移

 東京都の週末外出自粛に伴い、都内店舗を中心に多くの店舗が3月28日、29日は臨時休業となった。「月中1日以上休業した店舗は既存店から除外する」というルールを設定しているが、3月は例外の措置としてこれらの店舗も既存店としてカウントしたうえで、既存店前期比等を算出している。

※「ビジネスユニット合計」には、小売、ネット通販、卸売等による売上、「アウトレット その他」には、アウトレットや催事販売等の売上が含まれる

※既存店の定義は「出店から13か月経過し、かつ、前年同月に稼動していた小売または通販店舗」で、対象店舗数は毎月変動する。小売については改装等により月中1日以上休業した場合や面積を縮小して営業した場合、ネット通販ではシステム改修等で月中1日以上休業した場合は、既存店から除外。

【関連記事】
増収増益企業数は2014年をピークに減少、10月は消費税増税で「小売」が苦戦
アパレル企業の倒産が4年ぶりに前年を上回る、「50億円以上」の大型倒産は3件
増加する売上減少企業、一方でコロナの影響をビジネスチャンスにする動きも

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5