MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ソニー銀行のウォレットが「Garmin Pay」に対応

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/04/09 08:00

 ソニー銀行の「Sony Bank WALLET」が「Garmin Pay」に対応。Garminウォッチをタッチするだけで決済が可能となる。

 ソニー銀行は4月6日から、ガーミンジャパンが提供する「Garmin Pay」での「Sony Bank WALLET」の対応を開始した。

 Garmin(ガーミン)はアメリカ合衆国で創業されたGPS機器メーカーで、無線技術をはじめ、自動車、航空機、船舶、フィットネス、アウトドアなど多様な分野で、これまでに数億台のGPS受信機を製造・販売している。

「Garmin Pay」は、対応するGarminウォッチを端末にタッチするだけで決済が可能なVisaのタッチ決済を利用した決済サービス。Garmin PayにSony Bank WALLETを登録すると、Visaのタッチ決済加盟店で利用できる。このサービスはより安全な決済を提供するVisaトークンサービスを決済技術として採用している。

 Visaトークンサービスとは、Visaカードの番号や有効期限などの情報をトークンと呼ばれるデジタル識別子に変換することで、利用者がモバイル端末を使用して買い物をする際に実際のカード番号を使わずに決済を行う技術。

 ソニー銀行はSony Bank WALLETでキャッシュレス・消費者還元事業に参加しているため、Garmin Payに登録した支払いも還元の対象となる。

【関連記事】
ソニー銀行、ITフリーランスを対象とした住宅ローン商品を提供
ソニー銀行、住宅ローン融資額上限を2億円に拡大、高額物件の購入をサポート
Visa、デビットカードとタッチ決済カードがともに1000万枚突破

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5