MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

三菱UFJ信託銀行が三菱商事アセットマネジメントを買収、オルタナティブ領域に注力

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/04/10 13:00

 三菱UFJ信託銀行は三菱商事アセットマネジメントを買収し、プライベートエクイティ、不動産、インフラ、ヘッジファンドなどオルタナティブ投資商品を強化する。

 三菱UFJ信託銀行は、オルタナティブ領域(プライベートエクイティ、不動産、インフラ、ヘッジファンド等)に特化して機関投資家向けに運用商品の提供を行う三菱商事アセットマネジメントの株式の100%持分を取得することを目的に、三菱商事アセットマネジメントの株主である三菱商事との間で株式譲渡契約を締結した。

 資産運用ビジネスにおいては、先進国で低金利が継続し、株式・債券といった伝統的資産による投資成果が従来に比べて見込み難い中、三菱UFJ信託銀行は成長分野と捉えているオルタナティブ領域での商品提供力をさらに強化・向上させるため、年金や法人など、国内の機関投資家向けに競争力のあるオルタナティブ投資商品を提供する三菱商事アセットマネジメントの株式取得を決定した。

 株式取得の時期は2020年6月頃の予定。株式取得完了後の三菱商事アセットマネジメントの新社名は「三菱UFJオルタナティブインベストメンツ」になる予定だ。

【関連記事】
SBIホールディングス、レオス・キャピタルワークスの株式取得、連結子会社化
SBIアセットマネジメントが中国でQFIIライセンス取得、人民元建てファンドを設定へ
野村證券、テンバガーを発掘・投資する「フィデリティ・世界割安成長株投信」の取扱いをスタート

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5