MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

副業マッチングサービスのドゥーファが1.9億円調達、コロナ対策で期間限定サービス無料化も

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/05/04 09:00

 副業募集プラットフォーム「Kasooku」の運営を行うドゥーファは、プレシリーズAラウンドで約1.9億円の資金調達を行った。

 ドゥーファは4月30日、エンジェル投資家と既存投資家を引受先とした第三者割当増資と、日本政策金融公庫からの追加デットファイナンスを合わせ、総額約1.9億円のプレシリーズAラウンドの資金調達を実施したと発表した。

 今回の資金調達では、and factory元取締役の水谷 亮氏と元執行役員の梅谷雄紀氏が立ち上げたスタートアップスタジオ「BeyondX」が新規リード投資家として参画。これはBeyondXの第一号案件となる。

 2017年設立のドゥーファが提供する「Kasooku(カソーク)」は、「副業で働く」「副業で働く人を探す」のマッチングを行うサービス。リリース当初は募集職種をセールスに特化していたが、その後対象を広げて、様々な副業が探せる総合型のマッチングプラットフォームにリニューアルしている。

 成果課金プラン/月額掲載プランの2種類があり、企業にあった料金プランを選ぶことができる。約1年前にリリースして以来、累計5,000件以上のオンライン上でのマッチングが生まれており、現在、副業ユーザー登録数は7,500人を突破している。

 同社は4月24日、新型コロナ対策用のリモートワーク導入支援プログラムを今年の6月末までの期間限定で開始すると発表。リモートワーク導入に困っている企業と7,500名を越えるワーカーのマッチングを無料で提供する。

【関連記事】
「副業すぐに始めたい」未経験者の24.5%、収入は月5万~10万円未満が最多
ネット副業は「1日1時間未満」が6割 男性は「投資」、女性は「クリエーティブ系」が人気
コロナの影響で増えたのは「食費」、これからの家計で気を付けたいポイントとは?

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5