MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マネーフォワード、家計簿サービス利用者数が1000万人突破

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/05/11 15:10

 マネーフォワードが運営する家計簿サービス「マネーフォワード ME」の利用者数が、2020年4月に1,000万人を突破した。

 マネーフォワードが提供する「マネーフォワード ME」は、銀行やクレジットカード、ECサイト、証券などの金融関連サービスから入出金履歴や残高を取得し、自動で家計簿を作成するサービス。同社の5月11日の発表によると、「マネーフォワード ME」は、2020年4月に利用者数が1,000万人を突破した。

 同社のまとめによると、2020年3月にアプリを利用した人のうち約7割が、週に1回以上利用し、定期的に収支状況や家計を確認している。2020年3月時点における金融関連サービスの連携対応数は業界最多の2,660個、ユーザーが「マネーフォワード ME」に連携している金融関連サービス数は1人あたり「平均8件以上」となっている。

 ユーザーは銀行口座の残高やクレジットカードの支払い明細など、収支の約80%をアプリに自動記録して、家計簿をつける手間を軽減。連携しているサービスで最も多いのは「カード」の29.1%で、「銀行」28.8%、「電子マネー・プリペイド」11.7%、「通販」10.8%、「ポイント」7.4%、「証券」5.2%となっている。

 また、マネーフォワードが2019年10年に同サービスのユーザーを対象に実施した「お金の意識調査2019」によると、家計改善した利用者は月24,450円の収支改善を実感している。

【関連記事】
自分は「持続化給付金」の給付対象?金額は? 会計データから予測する機能をマネーフォワードが提供
マネーフォワード1Q決算、連結売上高は71%成長で過去最高
「新型コロナウイルス 支援情報まとめ」サイト、「事業者向け・個人向け」の支援策が検索可能に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5