MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マクドナルド、店内の利用を順次再開

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/05/15 11:50

 日本マクドナルドは、緊急事態宣言の一部解除を受けて、感染拡大抑制のための対策を講じたうえで、店内客席のご利用を順次再開すると発表した。

 日本マクドナルド(以下、マクドナルド)は、新型コロナウイルス感染拡大を抑制するため、2020年4月29日~5月14日にかけて、全国の全店舗約2,900店舗で店内客席の利用を終日中止していたが、緊急事態宣言の一部解除を受け、感染拡大抑制のための対策を講じたうえで、店内客席のご利用を順次再開すると発表した。

 対象となるのは、緊急事態宣言が解除され、かつ自治体からの要請などが出ていない地域で、5月15日以降、25日までをめどに、準備の整った店舗から順次、店内客席の利用を再開する。ただし、緊急事態宣言が解除された地域でも、自治体からの要請がある場合は、その要請に原則合わせて対応するとしている。

 また、緊急事態宣言の対象地域では、当面の間、終日店内客席の利用中止を継続し、持ち帰り、ドライブスルー、デリバリー(店舗によって異なる)のみでの提供に限定して営業を行い、状況を注視しながら今後の対応を検討する。 

 マクドナルドでは利用者と従業員の対面での接触を軽減できる「モバイルオーダー」「ドライブスルー」「デリバリーサービス」といったサービスの利用も可能となっている。

【関連記事】
マクドナルドが店舗で新機軸、セルフではなくクルーが配膳、モバイルオーダーも可能に
マクドナルド、植物由来のパティを使ったバーガー「P.L.T.」をカナダでテスト販売
ローソン、大阪でも「UberEats」導入、飲料や揚げ物、乾電池やばんそうこうが人気

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5