MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

素足の季節が来る前に、足裏・かかとをスッキリ美しくするサポーターや石けんなど

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/05/31 11:00

 足裏・かかとのケアは日頃からやっておきたいところ。手軽なグッズや石けんなどで、素足の季節に必要な準備をしてはいかがだろうか。

 高温多湿で汗をかく時期が到来しても、改善しにくい足裏のカサカサ感。特にかかと部分の乾燥状態は、1年中続くケースもある。その理由として足裏には皮脂腺がなく、また皮膚のうるおいに欠かせない皮脂膜もない。さらに体重を支えるために皮下脂肪も厚めといった足裏の皮膚ならではの特徴にあるという。そこで足裏やかかとのケアにとさまざまな商品が登場している。

 履いてかかとにツルツル感を出せるのが「うるおす かかとカバー」。かかとを包むサポーター風ながら、極薄1.5ミリのため靴下やタイツのインナーにもなる同商品の特徴は、かかと部内臓のオリジナル保湿シートが水分を逃さない点。また姉妹品には、ソックスタイプの「うるおす リラックス」もある。サイズと価格(税込)は、前者がフリーサイズ(22~27センチ)で1,925円。後者は22~25と25~27センチがあり2,200円と2,310円。手軽であり、サポーターとソックスの2つがあれば、気分やTPOに合わせて使い分けもできる。販売するのは山忠(本社:新潟県加茂市)。

 洗えば即実感できそうなのが、レキットベンキーザー・ジャパン(本社:東京都品川区)が提案する角質除去石けん。「ドクター・ショール 足裏スクラブソープ」は、2種のスクラブ成分に保湿成分と角質軟化成分の乳酸が配合されており、入浴時にマッサージをするイメージで使う。汚れを落としながら角質除去や保湿ができ、足裏をなめらかな状態へと導いてくれる。1個70グラムに泡立ちの良いネットつきで、オープン価格968円(税込)など。

 遊び心をプラスして足裏・かかとの悩み解消を目指すのは、砂山靴下(本社:東京都葛飾区)とシード(本社:大阪府大阪市)のコラボレーションで誕生した「Radar かかと消しゴム(990円・税込)」。おなじみシードの消しゴム「Radar(レーダー)」が、石けんサイズに大きくなって、見慣れたブルーのカバーも付いている。しかし中身は、美肌、保湿、抗菌などが期待できる7種の成分が配合された硬質ポリウレタン製の“軽石”。使い方は入浴の際にお湯を含ませ軽くこするだけ。角質ともに軽石の表面も削り落ちるので衛生的にも安心だ。

 夏になると、サンダルやミュールなど足元が人目に触れる機会も増えてくる。今から足裏・かかとのケアに励んでおくのもよさそうだ。

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5