MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

LINEの個人向けローンサービス申込者数が20万超、借りたお金の使いみち1位は「食費、日用品」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/05/29 08:00

 LINE Scoreの登録ユーザーが500万人を突破。同サービスのスコアを活用している個人向けローンサービス「LINE Pocket Money」のユーザーも20万超となった。

 LINE Creditが提供するスコアリングサービス「LINE Score」は、コミュニケーションアプリ「LINE」から誰でも利用可能。ユーザーごとのスコアの値によって、最適なキャンペーンや特典などを提供している。

 同社の5月28日の発表によると、5月6日にスコア登録ユーザーが500万人を突破。また、LINE Scoreを活用した個人向けローンサービス「LINE Pocket Money」の申込者数も20万を超えた。

 LINE CreditはLINE Pocket Moneyのユーザーを対象に実施したアンケート結果を公開。調査対象はLINE Pocket Money利用者の男女4,520名、調査期間は2020年2月26日〜2020年3月3日。

 信用スコアを活用したローンサービスについては、「新しい取り組みのため広がっていきそう」38%、「借入の間口が広がり、選択肢が増えそう」31%、「適正に評価されているか心配」20%、「通常のローンと変わらない」9%。

 LINE Pocket Moneyを契約した理由では、「突然の出費に備えられると思ったから」が最も多く36%、「キャンペーンが魅力的だったから」が31%、「まとまった資金が必要になる予定があったから」が15%で続いた。

 借りたお金の使用用途については「食費、日用品」が23%と最も多く、以下「趣味/レジャー」21%、「交際費」16%、「慶弔費」8%、「旅費」7%という結果になった。

 LINE Pocket Moneyを利用してよかった点については、「お金の借入から返済までスマホで完結できて便利」が25%、「少額から借入できるから利用しやすい」「窓口に行かなくても申込ができる」が同じく18%、「LINEから通知がくるので返済を忘れることがない」が14%となった。

 LINE Pocket Moneyは「LINE Pay」と連動し、借入も返済もスマホで完結する。LINE Pocket Moneyでは約定返済(契約時に定められた返済日に指定された金額の返済を行うこと)を待たずに、自分のタイミングでスマホから返済が可能となっており、4月末時点で利用している人のうち45%が随時返済(返済日以外で追加で返済すること)の機能を利用している。

 今後もLINE Pocket Moneyを利用したいかについては、「利用したい」が96%、「もう利用しない」は4%だった。

【関連記事】
成年年齢の18歳への引き下げ、高校生の6割超がローンの利用意向「あり」
消費者の銀行カードローン利用意向は20.8%、借入は「必要があっても絶対に利用しない」が過半数
ビットコインを担保に法定通貨を融資するローン、大和証券グループとクレディセゾンの合弁会社が提供

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5