MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

PayPay、オンラインでの診療や服薬指導の支払いで利用可能に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/02 13:00

 PayPayは6月から、オンラインでの診療や服薬指導に対して、PayPayを使ったオンライン支払い機能の提供を開始した。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を受け、オンライン診療などのニーズが高まる中、厚生労働省は4月10日、電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取り扱いについて発表した。

 こうした動向を踏まえてPayPayは、6月1日からビデオ通話を利用したオンライン診療や服薬指導に対して、「PayPay」を使ったオンライン支払い機能の提供を開始した。以下はスマートフォンでビデオ通話する場合の手順だが、パソコンやタブレットでのビデオ通話でも利用可能だ。

 これによって医療機関などの加盟店は、ビデオ通話を通じて診察や服薬指導を行った後、画面上で利用者にオンライン診療専用の「PayPay」のQRコードを提示することで、その場で「PayPay」で診察料、処方箋料を受け取ることができる。この場合、PayPay残⾼のみ⽀払いが可能。また実店舗で利⽤している加盟店⽤QRコードをオンライン上で使⽤することは加盟店規約違反となる。

 PayPayは、医師の診察や服薬指導においても、決済システムの導入に開発や初期費用がかからず、決済システム利用料も無料で利用できる。ただし、無料期間は2021年9⽉30⽇まで。また、2020年4⽉1⽇以降、新たに加盟店になる年商10億円以上の法⼈の場合は有料となる。

【関連記事】
「出前館」でPayPayが利用可能に
PayPayのミニアプリから、ジャパンネット銀行のカードローン申込みが可能に
Uber Eatsで「PayPay」が利用可能に、5月4日に大阪・京都から

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5