MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マネックス証券、AIで日本株の株価予測サービス

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/03 10:35

 マネックス証券では2018年5月から、個人投資家がそれぞれの状況や目標に合った資産形成を行うためのシミュレーションツール「マネックス・ライフプランシミュレーション」をMILIZEと共に開発、提供している。

 今回、マネックス証券はMILIZEとMILIZE INVESTMENTと開発した「AI銘柄ナビ」の提供を6月3日に開始した。AIによる日本株銘柄の株価予測サービスの提供は、主要ネット証券ではじめて(※)。

※ 2020年6月3日現在マネックス証券調べ。主要ネット証券は、au カブコム証券・SBI証券・松井証券・楽天証券・マネックス証券を指す。

 このサービスでは、AIがテーマに関連する銘柄をピックアップし、1か月後の株価が上昇するか下落するかを予測。さらに、気になる銘柄をポートフォリオに登録することで、予測トレンドに変更があった場合、変更を通知するシグナルメールを送信する。

 このサービスは無料で利用可能。マネックス証券で口座を持っている人は銘柄詳細を閲覧可能で、そのまま取引画面に遷移することができる。利用の際は、マネックス証券ウェブサイトTOPの商品ナビにある「株式取引」をクリックし、「株式(現物取引)」ページ内中段にある見出し「マネックス証券の株式取引」の「投資情報」欄からアクセスする。

【関連記事】
iDeCo加入者数が143万人超、満足度1位はマネックス証券
「マネックス・アクティビスト・ファンド」6月10日に募集開始
コインチェック、2020年3月期営業収益38億円、「2年の時を経て、ここまで戻ってこれた」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5