MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

明治安田生命、2500名の契約社員のうち希望者全員を「正社員化」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/11 08:00

 明治安田生命は、定型事務を担当する約2,500名の契約社員に対して、希望者全員を正社員化する方針を発表した。

 明治安田生命は、主に定型事務を担当する契約社員約2,500名について、原則として希望者全員を2021年4月から総合職(地域型)に移行する。2,000名規模の契約社員を対象として「正社員化」を行なうのは、大手生保では初の取組み(同社調べ、2020年5月末時点)。

 これらの契約社員については、総合職(地域型)への移行後、事務サービスを中心とした幅広い職務への登用を通じて人財育成を行なう。2021年4月には、営業職員とともに顧客の手続きをサポートする新たな職務(営業所・支社・法人部など合計約2,000名)を新設。そのうち600名程度を正社員化した契約社員から登用する。

【関連記事】
企業の同一労働同一賃金への対応、「非正社員の基本給増える」60.8%
子育て中に正社員を辞めた女性の5割が感じている「職場内対話無力感」
新型コロナ、派遣社員の10%が「会社都合で失業」、「就業時間や日数が減った」は36.5%に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5