MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

「セゾン資産形成の達人ファンド」運用資産総額が1000億円突破

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/12 11:00

 セゾン投信が運用する投資信託「セゾン資産形成の達人ファンド」の運用資産総額が1,000億円を突破。3年5カ月(41カ月)連続で資金流入超となっている。  

 セゾン投信は2020年6月9日、運用する投資信託「セゾン資産形成の達人ファンド」の運用資産総額がはじめて1,000億円を突破したと発表した。2007年3月15日の設定から13年3カ月目での達成となる。

セゾン資産形成の達人ファンドの2020年6月9日現在の純資産総額は1,003億3,000万円、基準価額は22,878円。

※セゾン資産形成の達人ファンドの2020年6月9日現在の純資産総額は1,003億3,000万円、
基準価額は22,878円。

 このファンドは、「本源的価値を有する株式を割安に買い上昇をじっくり待つ本格的長期運用」を志向。定期積立プランなどの安定的な資金流入により、同社全体の資金流入額は6年5カ月(77カ月)連続、ファンド単体では3年5カ月(41カ月)連続で資金流入超となっており、設定から2020年5月末までの13年2カ月(158カ月)で資金流出超となった月は5カ月のみ。

 同ファンドのインベスター・リターン(日々のファンドへの純資金流出入額と、期首および期末のファンドの純資産額から求めた内部収益率を年率換算したもの)は、設定開始から2019年12月10日までで年率平均9.8%と基準価額騰落率(ファンドの基準価額の変化率を年率換算したもの)の同6.6%を3.2ポイント上回っている。

【関連記事】
セゾン投信、運用資産総額が3000億円を突破
ウェルスナビの預かり資産が2500億円を突破、「長期投資だから相場を気にせず淡々と」の声も
保有率トップは「国内株式投信」、20代の67%が「積立投資」を利用

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5