MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

3月のクレジットカードショッピング信用供与額は前月比0.5%増、キャッシング融資額は16.2%増

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/16 11:00

 日本クレジット協会が実施した3月のクレジットカード動態調査によると、クレジットカードショッピング信用供与額は1月、2月で前月比マイナスとなっていたが、3月は0.5%の増加となった。

 日本クレジット協会は6月15日、クレジットカード発行会社28社を対象としたクレジットカード動態調査の2020年3月分の集計値を発表した。

 クレジットカードショッピング信用供与額は、2020年1月は5兆7,787億9,700万円(前月比6.2%減)、2月は5兆1,861億3,600万円(前月比10.3%減)と推移していたが、3月は5兆2,140億3000万円で、前月比で0.5%の増加。キャッシング融資額は1,569億6,400万円で、前月比で16.2%の増加となっている。

 信用供与額合計は、5兆3,709億9,400万円で、前月比0.9%の増加。クレジットカードショッピングにおける信用供与額の契約件数は、1,046,866,069件となっている。

 同協会は同日、クレジット会社16社を対象としたショッピングクレジット分野の2020年3月分の集計も発表。

 これによると、2020年3月分のショッピングクレジット信用供与額は7,593億200万円で、前月比で21.4%の増加、前年同月比では1.8%の減少となった。ショッピングクレジット信用供与額の契約件数は1,509,048件。

 一方、ショッピングクレジット信用供与残高は15兆9,225億5,600万円で、前月比で1.3%の増加、前年同月比では6.3%の増加。ショッピングクレジット信用供与額および信用供与額の契約件数のうち自動車販売に係る信用供与額、契約件数は、それぞれ5,354億7,100万円、265,553件となっている。

【関連記事】
NTTデータがCAFIS利用料金を見直し、増加するクレジットカード・QRコードでの少額決済に対応
セブン‐イレブン、店員にクレジットカードを渡さずに決済可能に
2月のクレジットカードショッピング信用供与額は前月比10.3%減、キャッシング融資額は0.6%増

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5