MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

気持ちよく体を洗い上げる「タオル」、銭湯用・ストレッチができるタオルなど

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/28 11:00

 入浴時に使いやすいよう素材や形状、重さを工夫したタオルのほか、最近ではストレッチができるタオルなど、個性的な商品も登場している。

 入浴タイムは体を清潔にするだけでなく、ほっとひと息つくことができる、日々の暮らしにおいて大切な時間だ。今回はさまざまな入浴シーンで活躍する、個性的な商品を紹介しよう。

 ひとつ目の「銭湯タオル」は、おぼろタオル(三重県津市)が織りにこだわって生み出した一品。1908年(明治41年)創業の同社は、無地で味気ないタオルしかなかったその当時にヨコ糸だけが染まる技術を開発した。白いパイルの下におぼろげな模様を描いたのがその名の由来だという。銭湯タオルのサイズは33×100センチ。背中の洗いやすさを想定してやや長めになっている。センター部は少しかためのパイルで、泡立ちが良く洗い心地は抜群。さらに両端は、背中を洗う際にしっかりと握れるよう平織りを採用している。価格は660円(税込)。

 もう一つの「銭湯タオル」は、IKEUCHI ORGANIC(イケウチオーガニック/本社:愛媛県今治市)の銭湯用タオル。センター部はパイル状のタオル、そして両端は手ぬぐいと、体洗いと湯上りの水滴を拭き取る機能が1枚に凝縮された商品だ。サイズは34×100センチで、濡れた際の重さもストレスの一因にならないよう、1枚70グラム以下という軽さも特徴で、最近人気が広がっているサウナでの利用にも適している。価格は1,320円(税込)。

IKEUCHI ORGANICの銭湯用タオル
IKEUCHI ORGANICの銭湯用タオル

 多機能な浴用タオルもある。バスリエ(本社:千葉県我孫子市)考案の「ストレッチボディタオル(1,980円・税込)」は、体を洗うことに加えてストレッチやマッサージもできる機能が備わっている。10×100センチと細長の同商品、センター部は適度なかたさと弾力感を併せ持つスポンジで、背中洗いでは背骨のくぼみにもぴったりとフィットする。また両端は輪っか状となっており、手を通せば洗う際もストレッチやマッサージの場合もできる作りになっている。お風呂でタオルストレッチを行えば、筋肉が伸びやすくダイエット効果も期待できるという。

「ストレッチボディタオル」は、中央にあるフィットスポンジが背骨のくぼみにフィット。マッサージしながら心地よく洗える
「ストレッチボディタオル」は、中央にあるフィットスポンジが背骨のくぼみにフィット。
マッサージしながら心地よく洗える

 汗をかく日がこれから増えていく。お気に入りの浴用タオルを使えば、1日の疲れを癒やして、すっきりしたお風呂上りを楽しめそうだ。

【関連記事】
「木製お風呂グッズ」あれこれ 心身を癒やす新旧ブランドや香木&漢方のお湯など
「東京」がキーワードの入浴剤、皇居外苑の黒松・大手町の湯・老舗銭湯の湯
暑い季節もお米がおいしい保存グッズ、湿度や虫よけ、冷蔵庫にぴったりな保存袋も

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5