MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

郵便局がキャッシュレス決済を8500局に拡大

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/29 08:00

 日本郵便は7月7日から、クレジットカードや電子マネー、スマホ決済などのキャッシュレス決済を全国約8,500の郵便局に順次導入する。  

 日本郵便は、7月7日から全国約8,500の郵便局にキャッシュレス決済を順次導入する。これによって、窓口で取り扱う郵便物の料金・荷物運賃の支払い、切手・はがき・レターパックなどの購入に、クレジットカードや交通系ICなどの電子マネー、スマホ決済が利用できる。利用可能な決済の種類・ブランドは以下のとおり。

クレジット・デビット・プリペイドカード(非接触対応カードを含む。):VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、銀聯

電子マネー:交通系IC、iD、WAON、QUICPay+

スマホ決済:ゆうちょPay、Amazon Pay、au PAY、d払い、J-Coin Pay、LINE Pay、メルペイ、PayPay、楽天ペイ(アプリ決済)、アリペイ(Alipay)、WeChat Pay

 7月7日以降にキャッシュレス決済を導入する郵便局や導入日は、日本郵便Webサイト内の「キャッシュレス決済」のページで確認できる。

【関連記事】
日本郵便、180円おトクな「ゆうパックスマホ割」
「ゆうちょPay」がそごう・西武で利用可能に
「ゆうちょ通帳アプリ」2月からサービス開始

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5