MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マイナポイント申込みは明日から、auやLINEがキャンペーンを展開

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/30 11:30

 KDDI、auフィナンシャルサービス、沖縄セルラーは、2020年7月1日から、総務省が実施する「マイナポイント事業」において「au PAY」「au PAY カード」のマイナポイントへの申し込み受付を開始する。

 総務省が実施するマイナポイント事業は、2020年9月から2021年3月までの7カ月間、消費の活性化を図ると同時に、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的として、マイナンバーカードを取得し、所定の手続きを完了した国民に対し、当該キャッシュレス決済サービスで利用可能なポイントなどを付与するもの。

 KDDIらは、申し込み受付開始にあわせ、「au PAY/au PAY カード×マイナポイントキャンペーン」を開催。マイナンバーカードを取得した人が「au PAY」または「au PAY カード」でマイナポイントに申し込みをした場合、上限1,000円相当のau PAY 残高を還元する。このキャンペーンと、マイナポイント事業で還元される上限5,000円相当のau PAY 残高と組み合わせることで、合計上限6,000円相当が還元される。

 申し込みの際には「au PAY アプリ」、または全国のauショップで申し込みができる。auショップには設定手続き支援端末を設置し、手続きをサポート。 支援端末では「au PAY」以外の決済手段も選択することが可能となっている。

 また、LINE Payも「マイナポイント事業」にキャッシュレス決済事業者として登録しており、7月1日から開始となるマイナポイント申し込みの際、キャッシュレス決済サービスとして「LINE Pay」を選択し手続きを完了させると、期間中の買物の際に「LINEポイント」が付与される。

 さらに、8月25日までに申し込んだ人限定で、申し込み翌月から3カ月間、「LINE Pay」加盟店で利用できる「特典クーポン」が「マイランク」に応じた枚数に加え、月々5枚、3カ月間で15枚追加でもらえるようになる。LINEでは、メンバーシッププログラムとして、過去6ヶ月間の「LINEポイント」獲得量に応じて、当月にもらえる特典レベルの指標「マイランク」が決定される「LINEポイントクラブ」を提供している。特典クーポンは、この「LINEポイントクラブ」の特典。

 マイナポイント事業のウェブサイトでは、利用できるキャッシュレス決済サービスの一覧が掲載されており、FamiPay、メルペイ、Suica、ゆうちょPay、d払い、dカード、J-Coin Pay、三井住友カード、SMBCデビット、WAON、楽天ペイ(アプリ決済)、PASMOなど、6月26日時点でその数は100を超えている。

【関連記事】
ゆうちょ銀行、9月から「ゆうちょPayポイント」スタート
メルカリで「dポイント」が利用可能に、購入金額の20%還元キャンペーンも
「PayPay」のSMS認証機能のセキュリティー強化、偽物の入力画面か判別可能に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5