MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

7月の消費意欲指数が今年の最高値を更新、百貨店や居酒屋など「外出型消費」に回復の兆しも

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/11 13:00

 新型コロナの影響で4月後半にかけて大きく落ち込んだ個人消費は、自粛緩和や給付金支給の期待から少しずつ回復傾向にあるようだ。  

 博報堂生活総合研究所は消費の先行きに関する調査を毎月実施しており、7月の消費予報を6月26日に発表した。調査対象は20歳から69歳の男女1,500名、調査日は6月4日から8日。

 消費意欲が最高に高まった状態を100点として7月の消費意欲を点数化してもらったころ、平均点は前年同月を3.2ポイント上回る51.8点だった。6月は47.9点。ボーナスシーズンの7月は消費意欲指数が上昇する傾向にあるが、50点を超えるのは5年ぶりで、7月としては2014年以降で最高値となった。

消費意欲(モノを買いたい、サービスを利用したいという欲求)が最高に高まった状態を100点とすると、あなたの来月(7月)の消費意欲は何点くらいですか。(自由回答)【全体】

消費意欲(モノを買いたい、サービスを利用したいという欲求)が最高に高まった状態を100点とすると、あなたの来月(7月)の消費意欲は何点くらいですか。(自由回答)【全体】

 消費意欲指数の理由(自由回答)を見ると、コロナ禍に関連する消費にネガティブな回答は、前月から大きく減少する一方、ポジティブな回答は増加しており、両回答の差は縮んでいる。

 ネガティブな理由では、「コロナで外出·買物がしたくてもできない」(6月132件 →7月109件)、「コロナが怖いので出かけたくない/意欲がわかない」(6月103件→7月67件)などが挙がっている。一方、ポジティブな理由では、「自粛の反動で外出·買物がしたい/我慢していた消費をしたい」(6月107件→7月129件)が増加。また、「給付金が入る」(6月25件→7月38件)や、前年ほどの件数ではないものの「ボーナスが入った・入る」(6月11件→7月40件)が増えるなど、金銭的余裕·改善も消費意欲の上昇に影響を与えそうだ。

 7月に特に買いたいモノや利用したいサービスがある人の割合は、前年同月比1.9ポイント増の32.9%で、男性が同2.0ポイント増の31.5%、女性が同1.6ポイント増の34.2%だった。買いたいモノや利用したいサービスがあると回答した493名にその内容を複数回答で聞くと、「ファッション」が1位となり、「外食」「食品」「旅行」「家電・AV」の順で続いた。

特に買いたいモノ·利用したいサービスとは何ですか。(複数回答)【全体】

特に買いたいモノ·利用したいサービスとは何ですか。(複数回答)【全体】

 一方、株式会社JCBと株式会社ナウキャストが提供する国内消費動向指数「JCB消費NOW」を見てみよう。この指数は、匿名加工されたJCBのクレジットカードの取引データを活用し、現金を含めたすべての消費動向を捉えるもの。6月15日に両社が発表した5月後半(5月16日~5月31日)と5月全体の指数によると、新型コロナの影響でほぼすべての業種・業態で消費が減少していたが、変化率(1月後半からの変化率)の推移からミクロ・マクロともに4月後半が底だったことが確認された。

 コロナ禍で消費の落ち込みが大きかった「外食」「交通」「娯楽」は総じて回復傾向にあり、5月後半の同変化率は「外食」と「娯楽」が4月後半の約70%減から約50%減へ、「交通」が同約60%減から約50%減へそれぞれ回復した。「旅行」は同約95%減から下げ幅を縮小するも回復は鈍く、5月後半も約90%減で推移している。

 また、全国で緊急事態宣言が解除されたことで「百貨店」「喫茶店・カフェ」「居酒屋」「ファミレス」などの外出型消費が大きく下げ幅を縮小し、4月後半から5月後半にかけてそれぞれ20ポイントから30ポイント改善した。「コンテンツ配信」や「EC(各種商品小売業)」については5月後半も伸び続けており、在宅時間が減り外出時間が増えても需要は引き続き伸びていた。

 新型コロナ拡大を懸念する声はあるものの、自粛緩和や給付金支給の期待から、大きく落ち込んだ消費意欲は少しずつ改善しているようだ。

【関連記事】
国内旅行、行くなら10月?「Go Toトラベルキャンペーンを利用したい」87.5%
新型コロナ「資産運用に影響あり」8割、24.3%が「資産を買い増し」
消費者はキャッシュレス・ECへ移行、元に戻る気配はない【Mastercard アジア太平洋地域調査】

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5