MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

意外なグッズを使った呼吸法に注目!「ぴろぴろ~」が楽しいあのおもちゃ、応援グッズの応用など

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/12 11:00

 深呼吸は気分転換にも向いているが、手軽な健康法や筋力トレーニングとしても活用できる。おもちゃなどをアレンジした健康グッズをいくつか紹介しよう。  

 呼吸法は健康の維持に重要とよく言われる。たとえば、腹式呼吸を意識して行えば、血行が良くなり、代謝を改善し、インナーマッスルを鍛えられるともいわれている。最近ではおもちゃの形をした、楽しく呼吸法を改善する健康グッズが登場している。

 ひとつめは、パイプの吹き口から息を吹き込み、ボールを浮き上がらせる玩具「吹き上げパイプ」をヒントに開発された「長息パイプ(3,980円・税別)」。使用するボールは重さ別に3つ。「ヘビー球」を一気に吹けば喉の筋力の衰えを防ぎ、誤嚥(ごえん)予防に、「ミドル球」を空中でキープしれば下腹部の鍛錬に、そして「ライト球」をゆっくり吹き上げれば肺活量のアップに効果があるそうだ。販売するのはアメイズプラス(愛知県名古屋市)。

 次にご紹介する「腹式呼吸エクサ ロングピロピロ スーパーストロング」の場合、商品のベースとなったのは「吹き戻し、ピロピロ」と呼ばれる笛の玩具だ。ドリーム(本社:愛知県名古屋市)が考案するこの商品は、最長で約1メートルまで紙筒が伸びるという。「スーパーストロング」というだけあって、息を吹き込む口の直径が同シリーズの他製品よりも狭い「約1ミリ」に設計されている。自然と腹式呼吸となり、気になる下腹部にしっかり喝を入れてくれる。ちなみに1日10吹きが目安。毎日利用すれば、お腹のたるみや突き出たお腹の改善につながりそうだ。価格は1,188円(税込)など。

 最後は、プロ野球の応援用のグッズから。日晴金属(本社:大阪府大阪市)の風船ゴムをふくらませるグッズ「フクラスくん」は、野球場でチームの勝利を願って飛ばす風船をふくらませるときに使うフィルター付きの吹き込み口である。これを使うと、風船に直接口を付けずに衛生的にふくらませることができる。逆流防止弁もあり、風船を膨らませた状態でキープすることも可能だ。これを使って息を吹き込む練習をすれば代謝が上がってダイエット効果が期待できるほか、口輪筋・表情筋を鍛えて小顔効果につながりそう。「ロケット風船セット(900円・税込、フクラスくん本体とロケット風船4個)」など。

 自宅でも手軽にできて効果がありそうな呼吸法による健康増進。試してみるものもよさそうだ。

【関連記事】
「いびき対策グッズ」 鼻呼吸テープやくわえるタイプ、マウスピースなど
歯ごたえも美味しい「キクラゲ」を使ったラーメンやデザート、栽培キットも
素足に気持ちいい「サンダル」、クロックスの新商品や雪駄の進化版など

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5