MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マネーフォワード、DX人材に特化したキャリア支援サービス、CDOクラスも紹介可能

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/14 10:00

 マネーフォワードは、DX人材に特化したキャリア支援サービス「マネーフォワード キャリア」を開始した。科学的理論を活用し、求職者の転職とライフプランニングを支援する。  

 マネーフォワードは7月10日、DX人材に特化したキャリア支援サービス「マネーフォワード キャリア」を開始した。

 「マネーフォワード キャリア」は「FFS理論」を用いて、求職者と企業をマッチングするキャリア支援サービス。個人の特性や人間関係で発生する問題などを客観的に分析することで、求職者と企業間の入社時における人間関係やカルチャーのミスマッチを減らし、満足度の高い転職の実現を目指している。さらに、求職者には、転職における年収の変化に合わせて、ファイナンシャルプランナーが家計の見直しやライフプランニングを支援する。

 特に、DX(デジタル・トランスフォーメーション)を実現するためのサービスやプロダクトを提供する企業に対して、エンジニアやUXデザイナー、ドメインエキスパートといった人材を紹介する。また、DXを推進したい企業に対して、CDO(Chief Digital Officer)やビジネスデザイナー、バックオフィスといったDXを推進する人材の紹介に注力する。

 「FFS理論」は、1979年から米国政府機関の依頼で、組織生産性を上げるためにモントリオール大学国際ストレス研究所で「ストレスと性格」を研究していた小林恵智博士(経済学博士、教育学博士、組織心理学者)により提唱された理論。個人の特性、人間関係で発生する問題やシナジーを客観的に把握し具体的な対策を提示することができる。

【関連記事】
NTTグループ5社、CDO(Chief Digital Officer:最高デジタル責任者)を設置
日本のテレワークは大丈夫? 企業のクラウド導入率は18%「相当スローな状況」
弁護士ドットコムとLayerXが業務提携、紙と印鑑を使わない電子契約サービスでDXを推進

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5