MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

信頼性・安心感がある証券会社は「野村」、手数料が安いのは「SBI」【証券会社のイメージに調査】

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/15 08:00

 証券会社のイメージに関するアンケート調査で、信頼性や安心感がある証券会社の上位に「野村證券」「大和証券」「SBI証券」が並んだ。

 マイボイスコムは、12回目となる「証券会社のイメージ」に関するインターネット調査を2020年6月1日~5日に実施し、10,353件の回答を得た。

 信頼性や安心感があると思う証券会社を複数回答でたずねると、「野村證券」29.4%、「大和証券」16.2%、「SBI証券」14.0%となった。主に利用している証券会社を信頼できると回答した人は、「SBI証券」「SMBC日興証券」「大和証券」「野村證券」「松井証券」主利用者で各70%台となっている。

 一方、手数料が安いと思う証券会社を複数回答でたずねると、「SBI証券」17.6%、「楽天証券」17.2%、「GMOクリック証券」8.5%、「松井証券」が7.1%となった。主に利用している証券会社を手数料が安いと回答した人は、「SBI証券」「松井証券」主利用者で各8割強、「GMOクリック証券」「楽天証券」主利用者で各7割となっている。

 また、先進性があると思う証券会社を複数回答でたずねると、「SBI証券」「楽天証券」が各1割強、「GMOクリック証券」が7.2%、「野村證券」「マネックス証券」が5~6%となった。顧客対応がよいと思う証券会社を複数回答でたずねると、「野村證券」が12.7%、「大和証券」6.4%、「SBI証券」6.0%だった。顧客対応がよいと思う証券会社は「いずれもない」と答えた人は7割弱で、最も多かった。

 今後、最も取引をしてみたい・取引を続けたいと思う証券会社については、「SBI証券」が10.2%、「楽天証券」が8.8%、「野村證券」が6.5%。主に利用している証券会社を今後も利用したいと回答した人は、「SBI証券」「松井証券」「マネックス証券」「楽天証券」主利用者で7~8割となっている。

【関連記事】
SBI証券の1Q業績、株式委託売買代金の合計は36.8兆円、純利益は前年比47.5%増の91.6億円、
楽天証券が「貸株サービス」拡充、保有株式を信用取引の担保にして貸株金利が受取可能に
マネックス証券、暗号資産CFD(暗号資産関連店頭デリバティブ取引)の取扱いをスタート

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5