MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ブライダル事業のエスクリ、SBIホールディングスと資本業務提携、金融・化粧品などで連携

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/20 09:00

 エスクリは、東京23区や政令指定都市を中心とした利便性の高い場所で挙式・披露宴施設をグループで展開。同社グループには、地方におけるブライダル事業、店舗・オフィスの設計施工やグループ内施設の内装工事などを担う会社も含まれる。

 エスクリは今回、SBIホールディングスとの資本業務提携契約の締結を発表。婚姻件数の減少などによってブライダル市場規模の縮小が懸念されるなか、年間約8,000組の婚礼を手掛けるエスクリは、金融商品、健康管理支援サービスなど、SBIグループの商品・サービスの提供を受けるほか、金融サービスの共同開発などを検討する。

 また、SBIグループは、ALA(アラ/5-アミノレブリン酸)関連事業を成長分野と位置付け、ALAを配合した健康食品、化粧品、医薬品を製造、販売していることから、エスクリも既存顧客への販売などを進める。

 さらにエスクリグループは、SBIグループのサポートを受けつつ、ブライダル事業やその周辺事業のM&Aを検討する。

【関連記事】
「婚活サービスで結婚した」11.3% ブライダル市場縮小も婚活サービスのニーズ高まる
ブライダル市場、「なし婚」「少人数婚」で縮小傾向 一方、テーマパークでの豪華婚も健在
結婚した人のうち「婚活サービス」利用者は3割超で過去最高、使っているのは「ネット系」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5