MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

監査法人もSaaS市場へ進出、あずさ監査法人が財務データ分析ツールを提供

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/20 12:00

 あずさ監査法人がSaaS型プラットフォームビジネスへ進出。独自に開発した財務データ分析ツール「Financial Data Analytics」の提供を開始した。

 あずさ監査法人は7月1日、SaaS(Software as a Service)型プラットフォームビジネスの第一弾として、財務データ分析ツール「Financial Data Analytics」の提供を開始した。

 「Financial Data Analytics」は、あずさ監査法人が培った知見を活かして、日本企業のために独自開発した財務データ分析ツール。企業の経理財務部門や内部監査部門は、このプラットフォームを活用することで、各種の財務分析(子会社分析・仕訳分析・経費分析)を簡単な操作で行うことができる。

 また財務データ分析ツール「Financial Data Analytics」は、あずさ監査法人を含むKPMGジャパン初のSaaS型で提供されるプラットフォームで、初期導入コストなしの月額料金ですぐに利用が可能となっている。

 あずさ監査法人は今後、SaaS型プラットフォームビジネスへの進出の財務データ分析機能の拡充をはかるとともに、KPMGジャパンの各グループ会社とも連携して、企業の多様なニーズに対応する「総合デジタルプラットフォーム」に発展させたいとしている。

【関連記事】
freee、「AI月次監査」で機械学習による勘定科目エラー検知に対応
マネーフォワード、会計データとAIで監査プロセスを全自動化
SaaS市場、2023年度に1兆円超え

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5