MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

特別定額給付金の申請方法は「郵送」91.1%、コロナで収入が減らなかった人は「10万円で十分」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/27 13:55

 auじぶん銀行が、全国のビジネスパーソンを対象に行った調査で、国からの特別定額給付金を受け取った、または受け取る予定の人は98.8%となった。

 auじぶん銀行は、全国のビジネスパーソン男女500名を対象に「コロナ禍におけるお金への意識」に関するウェブアンケートを実施し、その結果を7月21日に発表した。この調査では、新型コロナウイルスの影響による働き方や給与の変化など、多角的に質問を行なっているが、ここでは「特別給付金」について見ていこう。

 ビジネスパーソンに対し、国からの特別定額給付金(10万円)を受け取ったか、または受け取る予定かを聞いたとたところ、「受け取らない」と回答した1.2%の人を除き、98.8%の人が特別定額給付金を受け取ったか、または受け取る予定であると回答した。

 特別定額給付金の申請を何月にしたか、またはする予定かをたずねると、最も多い回答は「5月」54.9%で、「6月」41.7%、「7月」2.6%という結果になった。

 また、特別定額給付金の申請方法については、「郵送」が91.1%と、オンラインに比べると圧倒的に多い結果となった。

 特別定額給付金の使い道について最も多い回答は「貯金」42.7%で、「食費」34.8%、「日用品」29.6%、「趣味」23.7%、「家賃」19.4%となった。

 特別定額給付金の金額について十分だと思うかをたずねると、「十分ではなかった」39.6%が「十分だった」26.6%を上回った。「どちらともいえない」は33.8%。

 十分だった人からは、「特に収入に変化がないから」「もらえるだけありがたい」といった意見が目立った。十分ではなかった人からは、「それ以上に収入が減ったから」という意見が多かった。どちらともいえないと回答した人からは「もっとほしいが、国の財政を考えると妥当」といった声もあった。

 特別定額給付金が「十分ではなかった」と回答した人に、あとどのくらい必要か聞いたところ、「20万円以上~30万円未満」が30.3%で最多となった。次に「10万円以上~20万円未満」24.7%、「50万円以上」24.2%という結果となった。それを何に充てたいかという質問に対しては、「家賃」「生活費」という意見が多く、その他には「税金」や「住宅・車のローンの返済」「貯金」といった回答もあった。

■調査概要
・調査テーマ:コロナ禍におけるお金への意識アンケート
・調査方法:ウェブアンケート調査
・調査対象者:ビジネスパーソン男女 計500名
・調査実施日:2020年6月1日~6月3日
・調査主体:auじぶん銀行株式会社

【関連記事】
給付金10万円は「消費・支払にまわす」7割も、20代は「貯金」
飲食店の9割以上が給付金・助成金を活用、「まだ客足は戻ってこない」52.6%
マネーフォワードの家計簿サービス利用者数が1050万人突破、特別定額給付金が振り込まれると通知する新機能

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5