MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マネーフォワード、入金消込自動化サービスのR&ACをグループ会社化

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/08/03 11:00

 マネーフォワードは、クラウド型入金消込サービスを提供するR&ACをグループ会社化すると発表した。

 請求などに対する入金を管理・確認する「入金消込・債権管理」業務は、時間と手間を要する作業。請求データと銀行口座の入出金データを集め、それらのデータをもとに1つずつ目視で確認、照合を行い、入金確認することが一般的だった。

 R&ACが提供する「V-ONEクラウド」「Victory-ONE/G4」は、それらの作業を自動化・一元化。会計ソフトなどの周辺サービスともAPI連携し、作業を効率化することができる。多くの中堅企業が活用しており、クラウド型入金消込サービスとして国内で最も導入されている。

 「クラウド会計」「クラウド請求書」などのサービスを含む、バックオフィスSaaS「マネーフォワード クラウド」を提供するマネーフォワードは、2018年11月にR&ACと業務提携をスタート。さらに今回、R&ACのグループ会社化を決定。これまで手薄だった入金消込や債権管理に特化したソリューションを強化する。今後は、両社の持つ顧客基盤を相互に活用し、事業の成長を加速させる。

【関連記事】
マネーフォワード、スタートアップ支援ファンド「HIRAC FUND」設立、起業家・経営者らが出資
企業間後払い決済サービス「MF KESSAI」とBtoB ECカート「楽楽B2B」が連携
マネーフォワードと野村證券、個人向け資産管理アプリ「OneStock」を共同開発

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5