MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マネーフォワードが経理担当者向けのオンラインイベント開催、デジタル化やリモート対応を議論

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/08/06 08:00

 マネーフォワードは、経理担当者向けのオンラインイベントを8月25日に開催。MONEYzineが「テレワークでもできる決算のポイント」でインタビューした、同社執行役員の松岡 俊氏も登壇する。

 マネーフォワードは、2020年8月25日に「Money Forward Expense LIVE」を開催。同社が提供する経費精算システム「マネーフォワード クラウド経費」が主催する経理担当者向けイベントで、テーマは「成長する会社には、強い経理がいる」。

 政府は、新型コロナウイルス感染症の拡大を踏まえて、書面・押印・対面の行政手続きの見直すなどの規制改革を進めるとしている。今回のイベントでは、規制に関する対応措置の方針策定・推進をしている内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室 参事官の浅岡 孝充氏、Web請求書クラウドシステムを提供するインフォマート 常務取締役 中島 健氏を迎えて、マネーフォワード取締役 兼 Fintech研究所長の瀧 俊雄氏がモデレータ―を務める。

 そのほかにも、リモートワーク決算やデジタル監査、バックオフィスの業務改革をテーマにしたセッションを開催。MONEYzineが6月に公開したインタビュー記事「テレワークでもできる決算のポイント」で、マネーフォワード社の決算業務をテレワーク環境下で実施した、同社執行役員で財務経理本部 本部長の松岡 俊氏も登壇する。

 このイベントは、法人企業の管理部門、経理部門や経営層、自社のバックオフィス業務の効率化を検討中の人を対象としている。同業他社、個人事業主、入力した情報(フリーメールや社名が確認できない等)から企業からの申込と確認できない場合など、主催者側の判断で参加できない場合もある。

■「Money Forward Expense LIVE」概要
イベント名:「Money Forward Expense LIVE」
開催日時:2020年8月25日(火) 12:45〜17:00
配信方法:ライブ配信(専用アプリ不要。ブラウザで視聴いただけます)
参加費:無料(事前登録制)

【関連記事】
監査法人もSaaS市場へ進出、あずさ監査法人が財務データ分析ツールを提供
マネーフォワード、会計データとAIで監査プロセスを全自動化
経理担当者のテレワークをはばむ「紙とハンコ」、出社理由1位は「決算対応」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5