MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

重い物を持ったり、介護時の体の負担を軽くする「アシストスーツ」、手頃な値段の3アイテムを紹介

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/08/09 11:00

 作業時に体への負担軽減を目的に着用する「アシストスーツ」。最近は業務用だけでなく個人でも手軽に使えそうな商品が登場している。

 重い荷物を扱う作業や、介護の分野で導入が進む「アシストスーツ」。装着すれば、腰など体に過度な負荷がかかるのを防ぐことができる。種類は大きく分けて2つあり、モーターなどの駆動源があるタイプとないタイプがある。前者は比較的高額な商品が多いが、後者は低価格で手軽に使えそうな商品が登場している。

 特殊な弾性生地が動作を助けるのは、モリタホールディングス(大阪本社:大阪府大阪市、東京本社:東京都港区)の腰部サポートウェア「rakunie(ラクニエ)」だ。価格は2万4,840円(税込)。前屈姿勢に特化していて、弾性生地の張力が前屈姿勢を支える背中の脊柱起立筋と、足の大腿二頭筋の負担を軽減してくれる。男性10キロ、女性6キロの荷物を膝から腰の高さに持ち上げる動作実験では、平均で約17%の軽減効果があったという。着脱も簡単、また着用中でもお尻のバックルをはずせば、サポート力の解除もできる。

腰部をサポートする「rakunie ラクニエ」
腰部をサポートする「rakunie ラクニエ」

 第2の背骨が体を正しい作業姿勢へと導いてくれるのは、ユーピーアール(東京本社:東京都千代田区、宇部本社:山口県宇部市)の「サポートジャケットBb+FIT」。背骨から骨盤にかけて配されている独自開発の第2の背骨「Bb+(バックボーンプラス)」が、新たな体幹となり、腰に悪影響をもたらす作業時の姿勢を矯正してくれる。無理のない理想的な動作を実現して、体へのリスク軽減を図る。タイプはスリム、ワイド、プロの3種類あり、価格はそれぞれ税別で2万5,000円、2万8,000円、3万6,000円となっている。

 カーボン(炭素繊維)が体を守るのは、富樫縫製(福島県二本松市)のワークサポートスーツ「S字の力(3万8,500円・税込)」。脊椎S字カーブにそって優れた反発特性を持つカーボンを2本配置しており、この反発力が上体を支え、持ち上げ時の腰への負担を抑える。持ち上げ時には腰への負担を約7.4kg軽減できるという。「パワーメッシュサポートスーツ(2万9,700円・税込)」は通気性に優れたタイプで暑い季節でも涼しく着用できる。

福島大学・福島県ハイテクプラザとの産学官共同研究によって生み出された「S字の力」

福島大学・福島県ハイテクプラザとの産学官共同研究によって生み出された「S字の力」

 重い物を持ったり、介護でしっかり身体を支えるときに、腰や膝に不安を抱える人も多いだろう。手軽に使えるアシストスーツなら、日々の生活の中でも幅広く活用できそうだ。

【関連記事】
親の在宅介護、始まった時の平均年齢50.9歳 「想定より早かった」61%
介護の未経験者が「不安なこと」、介護経験者が「実際に困ったこと」とは?
損保ジャパン、介護費用を補償する保険「親子のちから」を10月発売

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5