MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

三菱地所レジデンス、1階にコワーキングスペースを併設した賃貸マンションを展開

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/08/25 09:00

 三菱地所レジデンスは、1階にコワーキングスペースを併設した賃貸マンション「The Parkhabio SOHO(ザ・パークハビオ ソーホー)」を新たなシリーズとして立上げ、第1弾として、「The Parkhabio SOHO 大手町」(東京都千代田区内神田1丁目10番11)9月1日に着工する。

 この物件では、在宅勤務が常態化する一方で、居住空間とワークプレイスが同一スペースとなることの課題を解決するため、1階に約60平方メートルのコワーキングスペースを設置。これによって十分なワークプレイスを都心部の賃貸マンション内に確保する。居住者は24時間無料で利用可能。ポスト・コロナで需要が高まる自宅のワークプレイス化に対応する。

 また、都市再生駐車施設配置計画制度の活用によって、駐車場の附置義務が緩和され別用途で利用可能になったスペースを、コワーキングスペースに利用。1階に居住者以外の利用も可能な空間を設けることでまちの賑わいにも寄与する。公共交通機関の利用をできるだけ避けたいというポスト・コロナのニーズに応え、大丸有エリアに徒歩や自転車でアクセスすることが可能となる。

【関連記事】
テレワークで良かったこと1位は「通勤ストレスがなくなったこと」
「モゲパス」が三菱地所レジデンスと連携、ローン借り入れ可能額を把握してオンラインで家探し
在宅勤務で賃貸物件の「ネットの回線速度」を重視する人が増加、仲介会社はZoomやLINEも活用

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5