MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

出前館の加盟店が3万店を突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/08/19 08:00

 出前館は、弁当、中華、カレーやハンバーガーなど多数のジャンルから食事を注文でき、自宅やオフィスに届ける出前サービス「出前館」を運営している。もともとは宅配ピザ、宅配寿司を中心とした宅配専門店を多く取り揃えていたが、店舗に代わって配達を行う「シェアリングデリバリー」の仕組みを強化し、近年はファーストフードや、お弁当、ラーメンなどの日常食から、料亭やレストランまで幅広いラインナップを取り揃えている。

 同社の8月18日の発表によると、出前館の加盟店舗数は、この1年間で10,000店舗以上増加し、2020年7月に30,000店舗を突破した。

 今年に入り、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、飲食店は営業短縮や自粛を余儀なくされ、外食産業は大きな影響を受けている。「出前館」では、飲食店が新たに出前を始めやすいように、2020年4月から手数料の助成をスタートしたことから、店舗数の増加が加速。また、2020年6月には沖縄県、鹿児島県、7月には新潟県、愛媛県、8月には長崎県、岡山県、宮崎県などへの展開も進み、現在、1都1道2府20県でシェアリングデリバリーの拠点が広がっている。

【関連記事】
「出前館」でPayPayが利用可能に
女性の86.4%が「感染対策をしていない飲食店への入店に抵抗を感じる」
コロナ禍でも好調だったマクドナルド、KFCが前年同月比マイナスに【6月の外食産業】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5