MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ラグジュアリーカード、カードオーナーが会員優待を企画・提供できるコミュニティサービスを開始

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/09/06 11:00

 Mastercard最上位クラスのクレジットカードとして日常から旅行シーンまでさまざまなパーソナルサービスを展開する米LUXURY CARDは、カード会員のコミュニティを発足。会員自ら自社の商品・サービスを会員優待として提供することが可能になる。

 米LUXURY CARDが展開する「ラグジュアリーカード」は、日本では2016年から発行している金属製クレジットカードで、Mastercard Gold Card、Mastercard Black Card、Mastercard Titanium Cardの3種類があり、最上位のGold Cardは24金コーティングが施されている。国内ではBlack Card Ⅰ株式会社が展開し、カードの発行は新生銀行グループのアプラスを通じて行われている。

 Luxury Card Conciergeが提供する24時間365日対応のコンシェルジュサービスやネットワーキングに活用できる会員限定イベントのほか、 レストラン利用時のリムジン送迎サービス、映画館や国立美術館における会員限定優待など、独自なサービスを幅広く展開。期間限定の優待も月6~7本ペースで告知を行なっている。

 今回、会員の6割が経営者層という特色を生かして、ラグジュアリーカードのコミュニティ内で会員が保有するビジネスを循環・醸成させる新サービス「LCオーナーズコミュニティ」の提供を開始した。これによって、ラグジュアリーカード法人決済用Mastercard Gold Cardを契約している人に、自社の商品・サービスを用いた会員優待として特別プランや限定パッケージを作成することが可能になる。

 法人決済用Gold Cardを持たない通常会員にとっても、他にはない特典やサービスを限定優待としていち早く利用できるほか、地方で楽しめる優待のバリエーション増が期待できる。

 この取り組みのβ版として昨年末から数社の企業オーナーが参加して、優待を実施。日本酒販売EC企業のオーナー、都内高級ホテルのオーナー、モバイル翻訳アプリ企業のオーナー、名古屋拠点オーダーメイド製品企業のオーナーなどが会員優待を提供して、高い成果を上げた。

 このコミュニティの受付は8月末にスタートし、所定の審査を経て通過したサービスが会員優待として順次実施される。

【関連記事】
米国の富裕層でクレジットカード会社の満足度が低下、旅行に行かないならカードを変えるべき
「Visa LINE Payクレジットカード」、LINEで利用通知を受け取り可能に
セブン銀行と新生銀行グループ、外国人居住者向けクレジットカードを提供

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5