MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

SBI FXトレード、暗号資産CFD取引サービスを開始

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/08/31 08:00

 SBI FXトレードは、2020年8月31日 AM7:00から、暗号資産CFD取引サービスの取り扱いを開始すると発表した。これにともない、8月28日から、このサービスの新規口座開設受付を開始した。

 暗号資産CFD取引は、暗号資産を対象とした差金決済取引。SBI FXトレードが現在提供しているFX取引と同様に、レバレッジを利用した売買が可能となる。土曜日、日曜日もマーケットが開いているため、24時間、365日取引が可能となる。

 取扱う暗号資産は「ビットコイン(BTC)」「エックスアールピー(XRP)」「イーサリアム(ETH)」の3種類。各暗号資産に対し、対円銘柄と金融商品取引業者では初となる対米ドル銘柄の取り扱いがあり、合計6銘柄の取引が可能となっている。最小発注数量は約15円程度からで、保有建玉上限についてはBTC/JPYの場合、500BTCまで可能。

 サービスリリースに合わせ、スマートフォンアプリ「暗号資産CFD」を8月28日に公開している。

【関連記事】
マネックス証券、暗号資産CFD(暗号資産関連店頭デリバティブ取引)の取扱いをスタート
楽天ウォレット、暗号資産証拠金取引を今春スタート
LINEの独自暗号通貨「LINK」、取扱い開始から6日で購入額1億円を突破

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5