MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マイナポイント事業で「PayPay」への申込登録数が100万を突破

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/09/08 08:00

 総務省の「マイナポイント事業」で、「PayPay」への申込登録数が100万件を突破した。

 総務省が2020年9月1日から実施している「マイナポイント事業」は、2020年9月1日から2021年3月31日までの7か月間、マイナンバーカードを取得して所定の手続きを完了した国民に対し、選択したキャッシュレス決済サービスで利用可能なポイントなどを付与するもの。

 申し込み登録は7月1日からスタートしていたが、9月5日にPayPayへの申込登録数が100万件を突破した。

 マイナポイント事業でキャッシュレス決済としてPayPayを選択すると、PayPayマネーライトへのチャージ金額、またはPayPayで支払った金額に対して、25%分のPayPayボーナスが付与される(付与上限:5,000円相当/期間)。

【関連記事】
マイナポイントへの登録理由、PayPay「多くの店で使える」、WAON「国からの還元以外の特典が魅力的」
ポイントサービス市場が2兆円突破、今年度は「マイナポイント」が拡大に寄与
セブン‐イレブン、アプリに「PayPay」搭載へ

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5