MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

JR東日本、QRコードを使った改札機の実証実験、紙とスマホの使用感をチェック

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/09/10 10:00

 JR東日本は、ストレスなく利用できる改札機を目指し、2020年2月から「タッチしやすい自動改札機」の実証試験を実施している。今回、新型コロナウイルスの影響により延期していたQR実証試験を開始した。

 QR実証試験では、試験用のQR券(紙媒体、スマートフォン)での使いやすさやQRコードの読み取り部のかざしやすさ、利用者の改札通過への影響を調べるほか、はじめてQR券を使用する観点や、繰り返しQR券を使用した場合の使いやすさの変化などの観点で評価を行なう。

 新宿駅は2020年9月9日から9月30日まで、高輪ゲートウェイ駅は2020年9月15日から9月29日まで(24日~27日を除く)。実験に参加するのは、JR東日本の社員モニターと一般モニター。一般モニター試験では、高輪ゲートウェイ駅を利用している人に協力を依頼する場合がある。「タッチしやすい自動改札機」はQR実証試験期間中も通常のIC専用改札機として利用できるが、実証試験終了後には順次撤去される。

【関連記事】
GarminでSuicaの発行が可能に、5月下旬から
JR東日本、10月からSuicaで乗車するたびに「JRE POINT」付与
三菱UFJファクター、QRコードとスマホで口座振替が完結する「AIRPOST口座振替受付サービス」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5