MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

これまでになかった新機軸のサービス 「任せるトレードAI」で変わる資産運用

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/09/29 11:00

 コロナ禍で荒れに荒れた世界経済。為替相場も大きく揺れましたが、この間に好成績を収めたFXサービスがあるのをご存じでしょうか。それが、インヴァスト証券の「マイメイト」です。なぜ、波乱相場で好成績を収めることができたのか。その秘密を握るのが、ユーザーが作り、育てられる「トレーディングAI」です。ここでは、そんな気になるサービスの概要と特長を聞きました。

世界にひとつだけ、育てるAIエージェント「マイメイト」

 近年はあらゆる分野で導入が進んでいるAI(人工知能)。米ドル/円といった通貨ペアの売買で利益を狙うFX(外国為替証拠金取引)も同様で、AIを駆使したサービスが、続々と登場しています。なかでも一線を画すのが、「AIエージェント」が売買シグナルを配信する、インヴァスト証券の「マイメイト」です。同社マーケティング部の間瀬健介さんはその特長を「世界にひとつだけ、ユーザーだけのAIエージェントを作り、育て、そして取引を任せられることです」と、強調します。

 「マイメイトには、人工知能がみずから勝ちやすいトレーディング手法を見出して成長を続ける『強化学習型AI』が採用されています。これは、Googleが開発し、世界のトップクラスの囲碁棋士に勝利した『AlphaGo(アルファ碁)』にも用いられている技術です」(間瀬さん、以下同)

 AIエージェントとは、ユーザーに代わり為替相場を分析して取引をする分身のような存在。売買する通貨ペアや重視するテクニカル指標、注目するニュース、教育方針の4つの質問に答え、名前を付けたら、トリやネコ、ペンギンやマッシュルームなど、可愛いビジュアルのキャラクターが誕生します。

AIエージェントの可愛いビジュアルも特徴だ

 「生まれる前のAIエージェントは、トレードの概念もわからない状態です。しかし、ユーザーの回答した条件に合わせて過去3年間の相場で疑似トレードを繰り返し、トレードを学習した状態で誕生しますのでご安心ください。AIエージェントの誕生後は、登録したメルアド宛てに売買シグナルを配信し始めます」

AIエージェントを評価することで、ユーザー好みの相棒に変わっていく!

 初期設定時に、重視するテクニカル指標として「移動平均線」を選ぶと、移動平均線を参考に相場のトレンドを分析する、注目するニュースを「マーケット状況」にすると売られすぎ・買われすぎなど現在の市況に関係した情報を参考にするなど、AI自身が自発的にトレードを学習します。

 AIエージェントは、継続学習時に分身をいくつも作成し、自由に疑似トレードを行い、本体はその結果と知見を集約します。つまり、人間が行うには限界のある膨大な量の相場分析を、AIエージェントが継続的に行ってくれるのです。

 「AIエージェントは選んだ通貨ペアのみを取引し、取引するのは最大1ポジションのみで、1日1回売買サインを出します。個別のAIにより異なりますが、これまでのAIエージェントの疑似トレードを分析すると、損小利大を目指す取引を行う傾向が見えてきております」。

 「加えて、マイメイトは週に一度(土曜日)、直近のトレードや相場情報を振り返り再学習するので、直近の相場環境にも適応する努力を怠りません」。

 固定化されたアルゴリズムではなく、あくまでも「相場の変化」に応じて自身を進化させていく。AIエージェントは勤勉な子どものようです。ただし、さらに成長させるには親であるユーザーによる教育もポイントで、取引を評価することで、どんどん育っていくのだとか。

 たとえば、上昇相場でしっかりと利益を獲得したり、大きい評価損を耐えて小さな損失で取引を終えた場合、ユーザーからすると「よくやってくれた!」と思うはず。その取引を「いいね」と評価すると、AIエージェントはこれを「ご褒美」と捉え、以降も似たような取引を心掛けます。逆に、大きな収益機会を逃して小さな利益で取引を終えたら、ユーザーにとっては機会損失。「ダメだね」を選ぶと、同様のミスを犯さないようになっていくのです。

 「特定の売買を評価すると、AIエージェントは褒められたいので似た取引をするようになり、低評価をつけた取引は避けるように。過去や直近の相場から学ぶと同時にユーザーの好みも反映していくので、使えば使うほどAIエージェントは進化し、同時にユーザーも愛情が増していくと思います」。

クリックするとサイトへ遷移

「マイメイト」に新規登録し、インヴァスト証券の口座を紐づけるとすぐに始められます。さらに今なら10,000ポイントがもらえるチャンス! ぜひお試しください。

コロナ相場でも8割超が大勝!全期間でもプラスのパフォーマンス

 今年は新型コロナの影響で世界経済は低迷、為替相場も荒れました。ところが、そんな状況でもAIエージェントは好成績を記録しています。

 たとえば、3月の米ドル/円相場は、最安値104円台から最高値111円台までジェットコースターのように乱高下を繰り返しましたが、同通貨ペアを取引したAIエージェント(2,347件)の累計期間損益(※)は831,960pipsで、1件当たりの平均損益は354pips。全体(3305件)としても1,309,613pipsで、8割以上のAIエージェントがコロナ相場下で勝ちました。マイメイトでは最低5,000通貨から取引できますが、仮に米ドル/円を1万通貨トレードしていたら、35,400円の利益を得たことになります。

※2020年3月中のマイメイトによる疑似トレードシグナルの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

 「移動平均線を参考指標にしているAIエージェントが多く、激しい相場の流れに上手く乗ることができたため、このような結果になったと考えられます。その後の経過も好調で、各通貨ペアのAIエージェントの平均総合損益を平均した『マイメイト総合指数』は2019年7月24日から今年8月31日の全期間で694.5pipsと、スタートから1年強経過した時点でもプラス成績となっております

マイメイト BLOGより引用(※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません)

マイメイト BLOG「2020年8月度成績レポート」より引用
※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

 波乱相場に強いだけではなく、その前後の展開でも損小利大のトレードを目指しているからこそ、高いパフォーマンスを実現しているようです。AIエージェントの優秀さを実証しました。

10月からは実取引がスタート予定 今のうちに準備すれば特典も!

 現時点ではマイメイトはシグナル配信のみのサービスに留まりますが、今後はリアルトレードも可能になります。それまでに、次のようなサービスも追加する予定です。

開発中のポートフォリオ画面(クリックすると拡大)
開発中のポートフォリオ画面(クリックすると拡大)
  1. 取引通貨ペアが3種類から18種類に拡充
  2. 学習するテクニカル指標が3種類から6種類に拡充
  3. ポイントプラグラムを導入
  4. 3Dキャラは9種類から18種類、組み合わせは合計1296種類
  5. 自分が作成したAI以外も使えるように!

 AIの作成・育成条件は変わりませんが、豪ドル/円や南アランド円、豪ドル/米ドルといった通貨ペアが加わり、ストキャスティクス、エンベロープ、MACDの指標も仲間入り。「これに限らず、必要に応じてアップデートを続けていきます。マイメイトがより柔軟に、より精度の高いトレードをしてくれるようなサービスを目指します」というから楽しみです。

 また、マイメイトでは、取引やログイン、AI育成などの活動によりポイントを付与し、ユーザーがポイントを追加特典サービスと交換ができるポイントプログラムも始まります。「取引コストの値引き権や、2体目以降のAIエージェントの追加作成などの特典にポイントを活用できるようになります」。

 特筆すべきは、他のユーザーが作成したAIエージェントも使えるようになること。サイト上ではAIをランキング形式で紹介していて、優秀なものをフォローすると、そのAIエージェントを利用した取引が可能になります。FXにソーシャルネットワークの要素を取り入れた、ユニークな試みです。

 「AIエージェントは時間の経過とともに勝率・平均利益が上がり、損小利大の取引をする傾向があるので、早めに誕生させ作るのがお勧めです。そのほうが、しっかりと教育もできます。実取引後も、FXの初心者ならAIエージェントを楽しみながら育てるとともに自動売買取引をしたり、経験者ならAIの売買を分析して教育に役立てたり、自身の裁量取引に応用するなど、幅広い使い方が可能です。『任せるトレードAI』を、ぜひご体感ください」

 間瀬さんも太鼓判を押す、マイメイトのクオリティの高さ。今までになかったFXのトレードスタイルを、みなさんも試してはいかかでしょうか。サービスに新規登録のうえ、インヴァスト証券の口座を紐づけるとすぐに始められ、今なら10,000ポイントがもらえます。この機会をお見逃しなく!

クリックするとサイトへ遷移

「マイメイト」に新規登録し、インヴァスト証券の口座を紐づけるとすぐに始められます。さらに今なら10,000ポイントがもらえるチャンス! ぜひお試しください。

マイメイト リスク・費用などについての重要事項

本取引は、店頭外国為替証拠金取引であり、元本および利益が保証された取引ではありません。「取引通貨の価格および金利等の変動により損失」が生じるおそれがあります。
また、スワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
当社は、有効比率が一定水準以下となった場合、建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は預託すべき証拠金以上の取引が可能なため、急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。取引を開始されるにあたっては、本取引の仕組みやリスクを十分ご理解いただき、お客様自身の責任と判断で取引していただきますようお願いいたします。

●売買手数料は、新規注文・決済注文ともに無料です。
●投資助言報酬は、1,000通貨あたり1円(税込)となり、スプレッドに含まれます。
●本取引は、通貨ペアの売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。
●証拠金の25倍までのお取引が可能です。新規約定日においては、新規約定価格を基準価格として、その価格に応じた必要証拠金額(円換算)を適用いたします。翌営業日以降においては、各通貨ペアの毎営業日の終値を基準価格として、その価格に応じた必要証拠金額(円換算額)を翌営業日に適用いたします。法人は新規約定日においては新規約定価格に対し、金融先物取引業協会公表の為替リスク想定比率を加味した金額(円換算額)です。翌営業日以降においては各通貨ペアの毎営業日の終値に対し、金融先物取引業協会公表の為替リスク想定比率を加味した金額(円換算額)を翌営業日に適用いたします。

マイメイトのリスク・重要事項については、当社ホームページを必ずご覧ください。
インヴァスト証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号
加入協会/一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会 日本証券業協会

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 大正谷 成晴(オショウダニ シゲハル)

    1973年生まれ。投資をこよなく愛するフリーランスの作家・ライター・エディター。2001年よりビジネス誌を中心に活動を開始。得意分野はFXで、裁量トレードからシストレまで幅広く実践し、自らの資産運用に力を入れている。趣味はサイクリング、料理、そして投資。

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5