MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

SBI証券、大口信用取引の取引手数料無料の対象金額を5千万円→3千万円へ引き下げ

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/09/24 08:00

 SBI証券は、2020年9月28日に、大口信用取引における取引手数料無料化の適用条件を大幅に引き下げると発表した。

 同社の信用取引では、信用取引の取引状況等が当社所定の条件を満たした場合、買方金利の引き下げや翌営業日約定分の取引手数料を無料とするなど、大口の取引でもコストを抑えた取引が可能となっている。

 今回発表された条件緩和の詳細は以下のとおり。当日の信用取引の新規建約定代金合計額または信用建玉残高が3,000万以上で、翌営業日の信用取引手数料が無料となる。

【関連記事】
楽天証券、国内株式手数料の「大口優遇」条件を緩和、投信の1か月平均残高が5千万円→3千万円以上など
SBI証券、ネット証券としてはじめて日本銀行との当座預金取引を開始
「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」の預かり資産が300億円を突破

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5