MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

最も加入したい自動車保険1位は「ソニー損保」、継続意向が高いのは「AIG損保」「イーデザイン損保」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/09/22 10:00

 マイボイスコムは「自動車保険の利用」に関するインターネット調査を2020年8月1日~5日に実施し、10,285件の回答を得た。この調査における「自動車保険」は、任意に加入できる自動車保険(任意保険)を対象としている。

 自動車保険の加入率は72.5%。「自分の名前で加入している」は50.1%、男性50~70代では各7割強となっている。

 自動車保険に加入している保険会社を複数回答でたずねると、「東京海上日動火災保険」「損保ジャパン」「SBI損保」が各10%台、「あいおいニッセイ同和損保」「三井住友海上火災保険」が各8%だった。

 自動車保険に加入した経路(複数回答)では、「パソコンからインターネット経由で加入」が加入者の33.0%、「保険代理店経由で加入」「自動車を購入した店で加入」が各2割弱を占めた。

 自動車保険を選ぶときに重視している点は(複数回答)、「保険料の安さ」「補償内容の充実度」が加入者の5割前後、「事故時の対応力・サービス」「商品内容のわかりやすさ」が各3割強となっている。

 自動車保険加入者のうち、契約先を見直したいと考えている人は3割強。内訳は「見直したい」が4.4%、「予定はないが条件が良ければ見直したい」が29.4%。

 今後、自動車保険に加入(更新)する場合、最も加入したいと思う保険会社を聞いたところ、「ソニー損保」「東京海上日動火災保険」「損保ジャパン」「SBI損保」が4~7%で上位にあがっている。「わからない」は52.5%。

 「ソニー損保」は現在加入している会社の順位より、加入意向の方が上位となっている。また、主加入自動車保険の継続加入意向は、「AIG損保」「イーデザイン損保」「ソニー損保」主加入者で他の層より高くなっている。

【関連記事】
ソニー損保、自動車保険の保有契約件数が200万件を突破
SBI損保の自動車保険、Tポイントサービスを来春導入
あいおいニッセイ同和損保とトヨタの子会社、米国テレマティクス保険大手Progressive社と協業

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5