MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

福岡銀行、AIを活用した来店不要の小口融資商品「フィンディ」開始

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/09/24 10:00

 福岡銀行は、クレジットエンジンと協業し、中小企業・個人事業主の顧客向けに新たな小口融資商品、オンラインレンディングサービス「フィンディ」の取扱を開始した。

 このサービスは、決算書などの財務データではなく、入出金データなどに基づき与信判断を行い、スピーディな手続きを実現する。Web上でいつでも申し込み可能で、契約までオンラインで行うことができる。従来必要とされていた印鑑証明書や謄本の準備も不要となる。

 また、福岡銀行で構築したAI技術を活用した審査モデルによって、与信判断に要する時間を大幅に削減しスピーディな手続きが可能となる。

 融資金額は100万円以上、1,000万円以下(10万円単位)。融資期間は1か月以上、36か月未満。融資利率は年2.0%~14.0%(固定金利)。担保・保証人は不要だ。

 福岡銀行が2017年から取り扱っている非対面融資商品、ふくぎんビジネスローン「ファストパス」については取り扱いを終了し、以後、このサービスに統一する。

 今後の展開として、クラウド会計ソフトや事業者向けプラットフォームを運営する企業とのデータ連携により、運営企業のサービスを利用している顧客に対し、福岡銀行の口座不要でこのサービスを提供することを想定している。

【関連記事】
企業のメインバンク1位は7年連続「三菱UFJ銀行」、「ふくおかFG」の台頭など業界再編が加速
ふくおかフィナンシャルグループ、銀行公式アプリ「Wallet+」が2周年で50万ダウンロード
クレディセゾン、インドでデジタルレンディング事業を展開

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5