MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

SBI証券、株式委託手数料を1日の約定代金合計額100万円まで無料に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/09/25 08:00

 SBI証券の手数料体系には、1注文の約定代金に対して手数料がかかる「スタンダードプラン」と、1日の約定代金合計額に対して手数料がかかる「アクティブプラン」の2つのプランがある。同社は2020年10月1日に、現物・信用取引ともに、株式委託手数料(アクティブプラン)を見直し、現在の1日の約定代金合計額50万円まで無料を「100万円まで無料」に拡大すると発表した。

 これによって「アクティブプラン」では現物取引、信用取引(制度信用)、信用取引(一般信用)の各取引において100万円までが無料となり、最大300万円までの取引が無料となる。

 国内株式・現物取引、および国内株式・信用取引の新手数料の詳細は以下のとおり。

【関連記事】
SBI証券、大口信用取引の取引手数料無料の対象金額を5千万円→3千万円へ引き下げ
SBI証券、ネット証券としてはじめて日本銀行との当座預金取引を開始
楽天証券、国内株式手数料の「大口優遇」条件を緩和、投信の1か月平均残高が5千万円→3千万円以上など

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5