MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

LINE、マイナンバーカードを用いた公的個人認証サービス(JPKI)に対応、行政手続きをスマートに

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/09/25 09:00

 LINEは、「LINE Pay」を活用した公的個人認証サービス(JPKI)対応の開発を開始し、2021年春を目標にサービスをスタートさせると発表した。

 マイナンバーカード内に記録された電子署名を活用するJPKIは、住民基本台帳に裏付けられた本人を証明する情報で、偽造が困難となっている。これをLINE Payの本人確認手法の1つに加えることで、簡単・確実な本人確認を可能にする。

 また、行政手続きにおいて必要な情報の検索から申請、支払いまでがすべてスマートフォン上で可能となる。住民票の写しや納税証明書等が必要なときには、各自治体のLINE公式アカウントでJPKIにより本人確認をして質問に回答するだけで簡単に申請ができたり、必要な手数料をLINE Payで支払うことで、郵送で受け取ることができるようになる。

 そのほかにも、給付金等の申請から受け取りまでをシームレスにできるようにするなど、LINE上で完結させることが可能となる。今後は対象となる手続きの種類について、子育て、死亡相続、引越し関連など随時増やしていく予定だ。

【関連記事】
LINE Payと東京ガス「払込書のペーパーレス化」で合意、料金請求・支払がLINE上で完結
「Visa LINE Payクレジットカード」、LINEで利用通知を受け取り可能に
LINEの暗号資産「LINK」に転換できるリワードがもらえるキャンペーン、LINE Payでは最大5千円分

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5