MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

セブン銀行、東南アジア最大手DBS銀行と協業、アプリとATMで海外送金を可能に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/10/01 10:00

 セブン銀行と、シンガポールのDBS銀行は、セブン銀行連結子会社のセブン・グローバルレミットの海外送金事業に係わる協業について合意した。

 セブン銀行では、2011年から海外送金サービスを開始し、2019年度の送金件数は121万4,000件。新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、一時的に外国人の入国者数が減少しているものの、中長期的には外国人の増加は今後も見込まれることから、世界の「ワールド・ベスト・デジタル・バンク」と言われるDBS銀行の個人向け海外送金スキームとの連携によって、日本における海外送金事業領域の拡大を図る。

 現在、セブン・グローバルレミットはサービス提供に向けた準備を行っており、今冬のベトナム向け送金を皮切りに、より利便性の高い海外送金サービスの提供を予定している。

 このサービスでは、セブン・グローバルレミットが提供するスマートフォン専用アプリを通じて、銀行口座を開設することなく、アプリ上にアカウントを作成し、全国2万5,000以上設置されているセブン銀行ATMから同アカウントへ入金(チャージ)することによって、あらかじめ登録した受取人の銀行口座へ、DBS銀行が提供するネットワークを経由して送金が可能となる。

【関連記事】
セブン銀行と新生銀行グループ、外国人居住者向けクレジットカードを提供
セブン銀行、フィリピンでもATM事業を展開
セブン銀行ATM、海外発行のカードで「日本円」を引出すことが可能に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5