MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

NEC、スイスの金融ソフトウェア企業Avaloq社を傘下におく持株会社を2360億円で買収

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/10/06 10:00

 NECは、スイスの大手金融ソフトウェア企業であるAvaloq社を100%所有する持株会社であるWP/AV CH Holdings I社の全株式を取得することを決め、同社株式を保有するAvaloq社の持株会、およびWarburg Pincusが運営する特別目的会社などと株式売買契約を締結した。

 NECの取得価額は20.5億スイス・フラン(約2,360億円)で、2021年4月までの買収完了を予定している。

 Avaloq社は、スイスを中心に金融機関向けソフトウェア事業を展開しており、世界30か150社を超える顧客を有している。金融資産管理を中心としたソフトウェアをSaaS型で提供するなどリカーリングビジネス(継続的に収益を生み出すビジネスモデル)で事業成長を続けており、金融資産管理向けソフトウェアでは欧州およびアジア太平洋地域でトップクラスのシェアを持つ。近年はAIやブロックチェーンなどの技術を活用したデジタル化への対応を推進している。

 NECは自社の生体認証「Bio-IDiom」や最先端AI技術群「NECtheWISE」、ブロックチェーン技術などとAvaloq社のソフトウェアを組み合わせることで新たなソリューションの創出を図る。また、2019年2月に買収したKMD社を含むNECグループの販路を活用したAvaloq社のソフトウェアのグローバルでの拡販を推進する。

 NECは今後、買収企業を含む自社のソフトウェアや技術を活用したSaaS型のビジネスモデルをコア事業としてグローバル展開することで、デジタルガバメント領域およびデジタルファイナンス領域を中心に事業成長と収益性向上を目指す。

【関連記事】
NEC、デジタル先進国デンマークを支えるIT企業「KMD」を1360億円で買収
セブン銀行、顔認証・AIを導入したATMを開発、2024年度までに全機入れ替え
SaaS市場、2023年度に1兆円超え

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5