MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

大手ファンドの創業者が語るシンプルな鉄則とは? 人生と仕事の教訓に満ちた『ブラックストーン・ウェイ』

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/10/14 07:00

 ブラックストーンの創業者でフォーブス誌の「世界で最も影響力のある人物」にもランクインしたことのあるスティーブ・シュワルツマン氏が、これまでの人生で培った経験と教訓を語った『ブラックストーン・ウェイ PEファンドの王者が語る投資のすべて』。

 小さなリネン店を営む家庭に生まれ、投資銀行で活躍したあと起業するも多くの失敗に見舞われたシュワルツマン氏。しかし、そこから会社を5,640億ドルもの資金を運用するPEファンドへと成長させ、有数の成功を収めてきた。本書では、必ずしも順風満帆ではなかったシュワルツマン氏がどのような道のりを歩んできたのかが余すことなく語られている。

 たとえば、「投資の意思決定は組織全員で。プラス面よりマイナス面に徹底的に注目せよ」といった投資戦略はもちろん、「自分の問題を解決したければまず、相手の問題を解決せよ」などの仕事に活かせるノウハウまで、すべてがシュワルツマン氏の豊かな経験を下地としている。

 紹介される考え方は一見すると極めてシンプルなものもあるが、なぜそこに至ったのかが丁寧に説明されており、シュワルツマン氏の言葉を読み進めていく中でなるほどと納得できるだろう。投資家や金融業界人のみならず、本書にはあらゆるビジネスパーソンに役立つヒントが詰まっている。

目次

プロローグ 生まれつくのではなくつくられる

<Part 1> 障害をとりのぞく
第一章 やるからには大胆に
第二章 すべては相互に結びついている
コラム 採用面接を成功させる八つの心得
第三章 最高の学びは実践から
第四章 どの取引も難局はつきもの
第五章 困難は金では解決できない

<Part 2> 価値ある夢を追求する
第六章 問題がむずかしいほど競争はかぎられる
第七章 しつこく電話をかけつづける
第八章 新しい地平を開く
第九章 逃してはならないチャンスを逃さない
コラム 景気の波を見きわめる方法
第一〇章 勇敢では生きのこれない
コラム 決して損失を出すな! ブラックストーン流投資決定プロセス
第一一章 卓越と誠実

<Part 3> まがり角の先を見通す
第一二章 事業拡大
第一三章 必要なときは助けを求める
コラム 起業する前におこなうべき三つのテスト
第一四章 違和感を無視しない
第一五章 時間はどんな取引も傷つける
第一六章 資本基盤を強化する

<Part 4> タッチダウンをねらって
第一七章 状況の味方になる
第一八章 危機をチャンスに変える
第一九章 社会に参加する
第二〇章 国からの呼びかけに答える
第二一章 好循環をまわす
第二二章 最高になるミッション

エピローグ
仕事や人生に役立つ25のルール
謝辞

ブラックストーン・ウェイ

Amazon SEshop その他


ブラックストーン・ウェイ
PEファンドの王者が語る投資のすべて

著者:スティーブ・シュワルツマン
翻訳:熊谷淳子
発売日:2020年10月14日(水)
定価:2,600円+税

本書内容

「決して、損失を、出すな」――。これが、世界屈指の投資会社、ブラックストーン創業者のあまりにシンプルすぎる鉄則。

 

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5