MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

LINEが暗号資産貸出サービス、受け取れる貸借料率が年率10%になるキャンペーンも

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/10/09 10:00

 LINEの暗号資産事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLVCは、暗号資産取引サービス「BITMAX」において、10月7日から暗号資産貸出サービスの提供を開始した。

 暗号資産貸出サービスは、ユーザーが保有する暗号資産をBITMAXに貸し出すことで、貸し出した数量と期間に応じて貸借料を受け取ることができるサービス。「貸借料」とは、このサービスに関してLVCがユーザーに対して支払う暗号資産貸出サービスの対価を指す(貸借料には消費税が含まれる)。

 貸借料は、貸出開始日の翌日から日次で毎日発生する。実際に貸借料の支払いを受ける場合は、返還申請または、追加の貸出申請が必要になる。ユーザーは貸し出している暗号資産を最短当日、最長でも7日以内に返還を受けられる。そのため、暗号資産の価格が変動した際には、貸出しを終了して早期に売却することが可能となる。また、追加貸出や一部返還も可能で柔軟に申請することもできる。

 BITMAXの暗号資産貸出サービスで対象となる暗号資産は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)の計5種類。貸出ルールは以下のとおり。貸出ルールは予告なく変更される場合がある。

受付時間
貸出申請期間:当日 9:00:00~翌日 8:59:59。
貸出開始時間:翌日 12:00:00。

最低貸出数量
・ビットコイン:0.01BTC
・イーサリアム:1ETH
・リップル:1,000XRP
・ライトコイン:1LTC
・ビットコインキャッシュ:1BCH

最大貸出数量
・ビットコイン:0.5BTC
・イーサリアム:20ETH
・リップル:25,000XRP
・ライトコイン:50LTC
・ビットコインキャッシュ:20BCH

貸出単位
・ビットコイン:0.01BTC
・イーサリアム:1ETH
・リップル:1,000XRP
・ライトコイン:1LTC
・ビットコインキャッシュ:1BCH

貸借料支払い日
・返還の開始時間、または追加の貸出開始時間から、最短当日〜最大7日

 暗号資産貸出サービスの開始を記念して、10月7日から対象期間中の貸借料率が「10%(年率)」となるキャンペーンを展開する。

【関連記事】
LINEの独自暗号通貨「LINK」、取扱い開始から6日で購入額1億円を突破
Zコーポレーション子会社TaoTao、暗号資産取引所Binanceとの提携交渉を終了
LINEの暗号資産「LINK」に転換できるリワードがもらえるキャンペーン、LINE Payでは最大5千円分

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5