MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

みずほ銀行、約400支店の決算書管理をペーパーレス化、最大60%の業務時間削減

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/10/12 10:00

 みずほ銀行は、TISのソリューションを導入し、約400支店からの決算書送信やセンターの登録業務をペーパーレス化するワークフローを構築した。財務諸表入力ソリューション「SCORE LINK」を活用して構築したみずほ銀行の新ワークフローシステムは2019年11月から本番稼働を開始している。

 これによって、最大60%の登録業務時間削減を実現。ピーク時で月間約16,000件あった紙の取り扱いがなくなったことで、紙の郵送コストや管理コストと、それに伴う情報漏洩のリスクも改善された。また、従来の方式では決算書の勘定科目を正確に読み解ける人材不足が課題だったが、OCRによるデータ化で人の手を介さず正確に決算書情報を読み込めるようになった。

【関連記事】
凸版印刷が金融業界向けAI校正サービス、コンテンツの品質向上を支援
DMM.com証券が米国株式9銘柄を追加、金融機関向けクラウドソフトを提供する「nCino(エヌシノ)」も
金融5社が非競争領域の業務を共通化、スマホで「住所変更」などの手続きをスムーズに

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5