MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

SBI証券、富裕層向け「不動産仲介業務」をスタート

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/10/21 08:00

 SBI証券は、宅地建物取引業免許を取得し、2020年10月19日に不動産仲介業務を開始した。同社はインターネット取引サービスのみならず、IPO・POをはじめとするホールセールビジネスについても、リテールビジネスと両輪をなすものとして強化してきた。

 不動産仲介業務によって、ホールセールビジネスにおける主幹事先・取引先の経営者を中心とした富裕層向けのサービスをさらに強化。「資産運用支援」「事業支援」に加えて、不動産ニーズにもワンストップで対応することで、不動産・金融の両面から資産ポートフォリオ全体を把握し、顧客一人ひとりのニーズに応じたオーダーメイドのコンサルティングを提供する。

【関連記事】
野村ホールディングスが中国で証券会社設立、富裕層個人向けビジネスに着手
日本の金融資産100万ドル以上の富裕層は約130万人、家計金融資産の増加率は世界最低水準【BCG調査】
米国の富裕層でクレジットカード会社の満足度が低下、旅行に行かないならカードを変えるべき

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5