MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

のどの不調時においしい「トローチ」、フィルムタイプで上あごに貼って使うものや生薬入りなど

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/10/25 13:00

 気温の低下や乾燥する日が増え、のどの調子が気になる時期となった。そんなときに役に立つのが「トローチ」。最近は、好みに合った味を選べるものや、独特の食感を備えたトローチが登場している。

 「ピタスのどトローチ」は、大鵬薬品工業(本社:東京都千代田区)が展開する円形の薄いフィルム状の商品で、舌にのせたら口を閉じ、上あごに貼って使う。トローチをなめていても周囲に気づかれることもなく、会話にも支障をきたさない。種類はピーチ、オレンジ、ライチの3フレーバー。価格は各500円(税抜、12個入)。フィルムには、口腔内の殺菌・消毒や炎症に効能が期待できる成分が含まれている。指定医薬部外品。

 「アイストローチ」は、口に入れると氷のような冷たさが口の中に広がる。日本臓器製薬(本社:大阪府大阪市)が手掛けるこのトローチは、殺菌作用のある成分が配合され、のどにつく細菌を殺菌・消毒して、はれや痛みといった不快感に対応する。味のタイプは、はちみつ、りんご、ブルーハワイ、オレンジ、レモンの5種類。はちみつ味以外はノンシュガーなので、糖分や虫歯が心配という方も安心して楽しめる。価格は525円(税別、16粒入)。指定医薬部外品。

 龍角散(本社:東京都千代田区)の「龍角散ダイレクトトローチ マンゴーR」の特徴は、生薬を使用している点と、口の中で続く清涼感、そして芳香だ。キキョウ、キョウニン、セネガ、カンゾウと4種の生薬が微粉末にされ配合されているので、去痰作用、抗炎症作用、咳止め作用がある。またマンゴーの香りとメントールを含むマイクロビーズの効果で、服用中は香りと爽やかさを長く楽しめる。価格は860円(税抜、20錠入)。第3類医薬品。

 のどが不調な時は、睡眠と安静が大事だが、分かっていても休めないケースもある。そんなときは何とかトローチで凌ぎたいものだ。

【関連記事】
寒い季節に使いたい「赤い調味料」、カルディの「オリジナル ハリッサ」や赤い「アマニオイル」など
お鍋に入れたらマジうまだった具材たち、あなどれないカニカマ、肉だんご、ちくわぶ
手軽に「ショウガ」を取り入れられる一品 粉末やキャンディタイプ、ドライフルーツ風など

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5